相模原市民たてしな自然の村【平成29年3月31日閉鎖】


ページ番号1003123  最終更新日 平成30年1月18日


[画像]相模原市民たてしな自然の村 写真(4.2KB)
相模原市民たてしな自然の村は、平成29年3月31日をもって閉鎖いたしました。

相模原市では、昭和59年に長野県立科町に「相模原市民たてしな自然の村」を設置し、これまで皆様にご利用いただいてきましたが、今後の公共施設サービスの適正化に向けた取組の方向性などの考え方をまとめた「公共施設の保全・利活用基本指針」に基づいて、施設の今後のあり方を検討してきましたが、近年は施設の老朽化や民間宿泊サービスの充実等により利用状況が低迷していたことや、施設の維持に関する市民アンケートの結果などから、適切な時期に廃止するべきとして、平成28年相模原市議会3月定例会で、相模原市立自然の村条例の改正が可決により、平成29年3月31日をもって施設を閉鎖することになりました。
これまで長い間ご利用いただきましてありがとうございました。
なお、市内の保養施設「相模原市立相模川自然の村(清流の里)」は今後も継続いたします。

関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


観光・シティプロモーション課
電話:042-769-8236(観光振興班)
電話:042-707-7045(シティプロモーション班)
ファクス:042-753-7831(観光振興班)
ファクス:042-815-2340(シティプロモーション班)


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.