施設案内 相模原麻溝公園(総合公園)


ページ番号1003087  最終更新日 令和3年5月10日


[画像]相模原麻溝公園 写真(394.3KB)

相模原麻溝公園(総合公園)の基本情報

所在地

〒252-0328 南区麻溝台2317-1

電話番号

042-777-3451(相模原麻溝公園管理事務所)、042-778-3900(ふれあい動物広場管理事務所)

ファクス番号

042-777-0378(相模原麻溝公園管理事務所)

バリアフリー
交通アクセス
相模原麻溝公園
「原当麻駅」下車徒歩約20分
相模大野駅北口発バス
【3番のりば】
(大60)女子美術大学行(麻溝台経由) 乗車17分乗車 総合体育館前 下車2分
相模原駅南口発バス
【2番のりば】
(相27)相武台前駅行(北里大学病院・北里大学経由) 乗車約30分 総合体育館前下車2分
古淵駅発バス
(古04)女子美術大学行バス(麻溝台一丁目経由) 乗車約16分 総合体育館前 下車2分
(古05)女子美術大学行バス(急行) 乗車約14分 総合体育館前 下車2分
開館(所・園)時間

グリーンタワー相模原

ふれあい動物広場

休館(所・園)日

管理事務所休所日

ふれあい動物広場休園日

入園料

無料
※ただし、ポニー乗馬のみ、1回130円

以下の人は無料
(1)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
(2)ひとり親家庭等施設利用証、児童扶養手当証書、ひとり親家庭等医療費助成医療証の交付を受けている人

駐車場

1,265台
第1駐車場 181台(うち身障者用4台) 午前6時から午後8時まで
第2駐車場 107台(うち身障者用2台) 午前6時から午後8時まで
第3駐車場 264台 午前6時から午後6時まで
第4駐車場 454台 午前6時から午後6時まで
第5駐車場 259台 午前8時から午後7時15分まで(7月21日から8月31日までは午前7時から午後7時15分まで)

地図

相模原麻溝公園(総合公園)の地図


みどころ

クレマチス 5月中旬から10月下旬にかけて

全国的にも珍しい品種を揃え、約230種類、8,000株の花が外周フェンスを覆っています。毎年5月にクレマチスフェアを開催しています。

アジサイ 6月初旬から6月下旬にかけて

公園内に約200種類7,400株があり、樹林広場、フィールドアスレチック外周に植えられています。
アジサイの開花状況は、下のリンク先をご覧ください。

みごろ

施設概要

主な施設

[画像]相模原麻溝公園 公園案内図(39.0KB)

計画面積

グリーンタワー相模原

高さ55メートルの展望塔は公園のシンボル(展望室38メートル)。晴れた日には、丹沢、多摩丘陵、横浜、湘南の大パノラマが広がります。
第9回全国緑化かながわフェアー「グリーンウェーブ・相模原'92」の開催を記念して建設されました。

大花壇

センター広場のスロープに広がる大花壇は迫力ある美しさ。季節の花による色あざやかな絵模様が広がります。

ふれあい動物広場

「展示コーナー」「ふれあいコーナー」「ポニー乗馬場」の3つのコーナーで構成される、ふれあい動物広場。動物と身近に接する機会が少なくなった子供たちが楽しく遊びながら、動物を大切にし、愛する心を育むことができます。

展示コーナー

動物たちを間近で観察できるコーナーです。とってもひょうきんなミーアキャット、リスザル。羽のきれいなクジャク、ルリコンゴウインコ、キンケイなどの鳥たち。最近、身近で見かけなくなったウシやブタたち。ほかにも楽しい仲間がたくさんいます。

ふれあいコーナー

かわいいモルモットを抱いたり、動物にえさを食べさせたりして動物と仲良くなれるコーナーです。もこもこしたヒツジやくいしんぼうのヤギもいるよ。

ポニー乗馬場

ポニーにまたがってコースを一周するポニー乗馬場。ポニーとは、肩までの高さが147センチメートル以下の小型の馬のこと。小学6年生までのみんなが利用できます。事務所前の自動券売機で乗馬券(「入園料」を参照)を買って順序よくならんで待ってね。ポニーには、原則として1日1回乗れます。

もっと動物たちのことを知るために

動物と仲良くなるための注意とお願い

展示コーナーでは

ふれあいコーナーでは

ポニー乗馬場では

その他の注意事項

各コーナーの利用時間

センター広場

正門を入ると迎えてくれるのが、この広場。公園の緑が見渡せる高台になっており、そよぐ風もひときわさわやかです。中央にあるのが「時のロトンダ」。カリヨン(洋鐘)が時間ごとに様々なメロディーを奏でます。

水の広場

8対の小動物のブロンズ像からの噴水が描く放物線は、クーポラ(半球形の天蓋)を表わし、天を象徴しています。中心の円形の噴水とともにクーポラの泉と呼ばれ、躍動する水を見ていると力がみなぎってきます。(7月、8月は毎日稼働)
水の広場の噴水は修景施設です。水を飲んだり、小動物のブロンズ像に登ったり、水の出口を塞がないようにしてください。
また、オムツが取れていないお子様の水遊びはご遠慮ください。

子どもの広場

ユニークな足型の広場にカラフルな遊具が並びます。らせん状のすべり台やトランポリンなどがあり、子どもたちの歓声が一段と高く響きます。

芝生広場

週末になると、あちこちで家族だんらんの輪が花開きます。芝生の上で大の字に寝そべって見る空は、ほんとに大きく見えますよ。

フィールドアスレチック

[画像]フィールドアスレチック全体案内図(15.0KB)

豊かな緑の中に繰り広げられるアスレチックは、19基25種。つり橋や丸太渡りなどで思いっきり汗を流せます。
対象:小学生以上

樹林広場・オープンカフェ

ゆったりした森林浴を楽しみたい広場。木もれ日のやさしさとすがすがしい木の香につつまれて心も体もリフレッシュできます。
広場内のオープンカフェでは、コーヒーやアイスクリーム・軽食などを販売しています。コーヒーの香りを楽しみながら、ゆっくりとした公園の時間をお過ごしください。

管理事務所

管理事務所ホールには、花と緑の情報板の掲示や写真の展示などがされています。

管理運営

(指定管理期間 平成31年4月1日から令和6年3月31日まで)

(注)ふれあい動物広場の管理運営は

(指定管理期間 平成31年4月1日から令和6年3月31日まで)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


公園課
電話:042-769-8243 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.