施設案内 史跡田名向原遺跡公園(歴史公園)


ページ番号1003083  最終更新日 令和3年5月29日


[画像]田名向原遺跡住居状遺構と旧石器ハテナ館外観の写真(96.2KB)

内容

土地区画整理事業に伴う発掘調査により、平成9(1997)年に建物跡と推定される遺構(住居状遺構)が発見され、現在のところわが国最古の例といわれる旧石器時代(約2万年前)の遺跡です。川原石で囲まれた直径10メートル程の円形の範囲には、12本の柱穴や2カ所のたき火跡と考えられる部分が発見され、石器製作を思わせる石器片と大量の石片が出土しました。
また、多量に発見された石槍などは長野県や伊豆、箱根等の黒曜石で作られており、遠隔地との交流が知られるなど、旧石器時代の生活の一端を示す遺跡です。
平成19(2007)年3月31日に遺跡公園(史跡田名向原遺跡公園)として開園しました。
公園内の野外展示では旧石器時代の住居状遺構、縄文時代の竪穴住居、古墳時代の小円墳、地層展示パネルが復元・公開されています。
県道をはさんだ史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(愛称:「旧石器ハテナ館」)では、遺跡から出土した石器などの見学や各種体験学習を行うことができます。

史跡田名向原遺跡公園(歴史公園)の基本情報

所在地

〒252-0245 中央区田名塩田3-13

電話番号

042-777-6371(旧石器ハテナ館)

ファクス番号

042-777-3106(旧石器ハテナ館)

バリアフリー
開館(所・園)時間
4月から10月 午前9時〜午後6時
11月から3月 午前9時〜午後5時
休館(所・園)日
12月29日から1月3日まで
交通アクセス
原当麻駅発バス
(当02)田名バスターミナル行(原当麻駅経由) 乗車約11分 田名向原遺跡 下車すぐ
駐車場

4月から10月 午前9時〜午後6時
11月から3月 午前9時〜午後5時
23台(うち身障者用2台)大型バス4台まで駐車可能

地図

史跡田名向原遺跡公園(歴史公園)の地図


施設概要

敷地面積

8,218平方メートル(国指定史跡部分730.45平方メートル含む)

主な施設

管理運営

相模原市公園課

※史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)及び展示物ほか日常管理は教育委員会文化財保護課

参考文献


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化財保護課
電話:042-769-8371 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.