施設案内 相模川自然の村公園(風致公園)


ページ番号1003072  最終更新日 令和3年4月28日


[画像]相模川自然の村公園 写真(4.2KB)

お花見やキャンプでにぎわう「相模川自然の村」の一角にある相模川自然の村公園は、相模川の豊かな自然をからだいっぱい感じることができるところです。
また、江戸時代中期に建立された青柳寺庫裡を復原した古民家園や広々とした芝生広場もあり、青空の下、お弁当を持ってのびのびと一日楽しんでみてはいかがですか。雄大な川の流れと山々を見ながら水の流れに耳を澄ませば心も体もきっとリフレッシュできることでしょう。

相模川自然の村公園(風致公園)の基本情報

所在地

〒252-0135 緑区大島3853-8

電話番号

042-769-8243(相模原市公園課)

バリアフリー
開館(所・園)時間
午前7時から午後6時まで
(注)古民家園は、
9月から6月まで 午前9時30分から午後4時30分まで
7月から8月まで 午前9時30分から午後5時30分まで
休館(所・園)日
年中無休
(注)古民家園は、12月28日から1月3日まで休園
交通アクセス
橋本駅南口発バス
【2番のりば】
コミュニティバス 乗車約26分 相模川自然の村 下車5分
【3番のりば】
(橋33)上大島行(西橋本経由) 乗車約14分 上大島 下車15分
(橋36)上大島行(六地蔵、九沢自治会館前経由) 乗車約18分 上大島 下車15分
駐車場

午前7時から午後6時まで
第1駐車場61台(うち障害者専用4台)
第2駐車場22台

地図

相模川自然の村公園(風致公園)の地図



みごろ

サクラ(4月)

施設概要

敷地面積

約4.72ヘクタール

主な施設


[画像]相模川自然の村公園 公園案内図(12.9KB)

古民家園

市内上鶴間にあった神奈川県指定重要文化財である青柳寺庫裡(せいりゅうじくり)を公園内に移設、復原したもので、江戸時代の茅葺き屋根の建物の姿を今に伝えています。(庫裡とはもと寺の台所をいい、転じて、住職や家族の住居のことを言います。

パノラマ花壇

相模川を一望できる斜面を利用して、一才サルスベリ(低木タイプのサルスベリ)を一万株植えました。
7月から9月までの間、4色の花が咲き乱れます。

銀河連邦友好の花壇

本市の人口60万人達成と銀河連邦各共和国との友好を記念して3市2町の市の花、町の花を植えた花壇です。

展望台

芝生広場から高さ40メートルのところにある展望台からは、相模川の雄大な流れや対岸の山並みが織りなす四季折々の眺望が楽しめます。

四季の小川

山から野を流れ下る、相模川の四季の清流を身近に感じられるように演出してあります。夏には子供たちが水遊びを楽しめます。

放流時期のお知らせ

令和3年度の「四季の小川」の放流予定日は、7月1日(木曜日)から8月31日(火曜日)までです。
※清掃日(7月28日(水曜日))については利用できません。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から放流予定日を変更とさせていただく可能性がございます。

さくらの広場

メインエントランスを入って左手には、河津桜を中心に20品種の桜を約50本植栽し、3月中旬から4月中旬にかけていろいろな桜の花を楽しむことができます。

管理運営

相模原市公園課
(注)古民家園は教育委員会文化財保護課


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


公園課
電話:042-769-8243 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.