相模原市コミュニティバス「せせらぎ号」


ページ番号1004860  最終更新日 令和4年11月30日


「せせらぎ号」は、交通不便地区における高齢者等移動制約者の生活交通を確保するため、平成18年1月30日から実証運行を開始しました。
地域住民で組織する大沢地区コミュニティバス運行協議会による利用促進活動等により、平成21年1月30日には、運行継続条件を満たし、本格運行へ移行しました。このとき、協議会で、より親しみやすいバスのイメージを醸成し、今後の更なる利用促進を図るため、愛称を募集した結果、親しみやすく、相模川の美しい流れを想起させることから「せせらぎ号」に決定しました。
また、平成24年10月1日には、利便性の向上を図るため、一部運行内容を変更しました。

なお、本格運行となっても、2年続けて運行継続条件を満たさない場合は運行を廃止することとなりますので、これまで以上のご利用をお願いいたします。

運行内容

運行開始日

平成18年1月30日(月曜日)

運行日

毎日(平日、土休日ともに同じ時刻表です。)

利用できる人

路線バスと同様に市民のみなさまはもちろん、相模原市を訪れた方など、どなたでもご利用できます。

経路・所要時間

経路は、「アリオ橋本」「橋本駅南口」から「北の丘センター」「北総合体育館」を経由して「相模川自然の村」までの約7.5キロで、所要時間は片道約30分です。

運行間隔

上りは朝7時台から夕方6時台まで、下りは朝8時台から夕方7時台までで、1時間に1本ずつ運行しています。

運賃

地域による不公平などが生じないよう、乗車距離に応じた運賃(一般的な路線バスと同じ)としています。運賃は、全額ICカードで支払う場合は1円単位、そのほか現金等で支払う場合は10円単位です。
定期券購入窓口は、神奈中グループの各サービスセンターのうち、「橋本駅前サービスセンター」です。

運賃割引制度ついて

市内を運行する神奈中グループの路線バスと同等(かなちゃん手形、ちびっ子50円キャンペーンなど)のサービスがご利用できます。

障がい者割引について

障がい者割引は、身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方にも割引運賃を適用します。割引を受ける場合には、運賃支払い時に運転士へ手帳をご提示ください。
(手帳をお持ちの方の介助者も、同様の割引を受けられます。)
※市内のコミュニティバス以外の神奈中グループの路線バスでは、精神障害者保健福祉手帳による割引は適用となっておりませんので、お間違えの無いようにご利用ください。

停留所

神奈中グループのバス路線と重複する区間は神奈中グループのバス停留所を併用しています。
コミュニティバス単独の停留所には、簡易型バス停ポールを設置しています。
なお、橋本駅南口は、「相模川自然の村」行き(2番乗場)と「アリオ橋本」行き(5番乗場)で乗場が違いますのでご注意ください。
 

[画像]橋本駅南口駅前広場改良後の乗場案内図(35.7KB)
[画像]簡易型バス停ポール(11.9KB)

車両

[画像]車両の写真(89.4KB)

ノンステップバス(乗降口に段差のないバス)なので乗り降りしやすくなっています。
市の色である「緑」を基調とした配色で、市の花「あじさい」、市の木「けやき」、市の鳥「ひばり」のマークや相模川をイメージしたラインをあしらっています。

相模原市コミュニティバスせせらぎ号運行協議会

運行協議会とは、コミュニティバスの導入条件に基づき、事業を円滑に推進するために地域住民で組織された団体をいい、地域との連携がとれ、地域住民の代表として活動できる団体であり、組織の代表者が選任されていることが要件となります。

せせらぎ号運行協議会は、大沢地区自治会連合会を中心に沿線の各自治会、観光協会、工業団地組合、地域で活動するサークル、公共施設等の代表者で構成され、「せせらぎ号」の利用を促進するための様々な活動を行っています。

利用促進活動実績

せせらぎ号通信

せせらぎ号をより一層ご利用いただくため、せせらぎ号に関する様々な情報や沿線のイベント、せせらぎ号運行協議会の活動などをお知らせする「せせらぎ号通信」を発行しています。

見ごろポスター

リピーターの確保とバスへの愛着の醸成のため、沿線の「見ごろポスター」を作製しています。せせらぎ号に乗って、沿線の「ステキ!」を再発見してみませんか?

せせらぎ号のCMを提供いただきました

市内で活動中のスタジオみどり5さんから、せせらぎ号のみどころを紹介されている動画作品「せせらぎへ GO」をご提供いただきました。
同作品は、緑区区制施行5周年記念 緑区Shortフィルムフェスティバル6thにおいて、We Love 緑区 CM部門に出品されたもので、橋本駅南口バス停から「コミュニティバスせせらぎ号」に乗車し、終点である相模川自然の村バス停周辺の観光スポットや自然豊かな風景が撮影されており、コミュニティバスせせらぎ号と大沢地区の魅力が紹介されています。ぜひご覧ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


交通政策課
電話:042-769-8249 ファクス:042-757-6859


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.