新市市民交流事業補助金制度


ページ番号1004996 


新市市民交流事業補助金制度は平成20年度で終了しました。

平成18年3月に旧津久井町と旧相模湖町が、翌年3月には旧城山町と旧藤野町が旧相模原市と合併し、人口70万人を超える新相模原市が誕生いたしました。
市では、津久井地域と旧相模原市域の市民の一体感を醸成するため、お互いの市民団体やNPOなどの交流が深まるような事業に補助金を交付しました。

これまで実施された事業の様子をご紹介します

旧相模原地域と相模湖地域

[画像]ブラスフェスタの様子(38.2KB)

相模原地域の吹奏楽団体と相模湖地域の団体でブラスバンドの演奏会を実施しました。

横山南部3・5丁目地区(旧相模原地域)と藤野地域

[画像]自治会交流研修会の様子(32.6KB)

お互いの地域の高齢者対策について研修会と情報交換会を実施しました。

相武台地区(旧相模原地域)と相模湖地域

[画像]世代間交流事業(44.3KB)

お互いの地域の紹介をしました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市民協働推進課(協働・大学連携班)
電話:042-769-9225 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.