市議会議員選挙・市長選挙の立候補の届出


ページ番号1013297 


公職選挙法では、候補者になるためには、まず立候補しなければならないと定められています。
ここでは、立候補に当たり必要な手続きについてお知らせします。

立候補の準備

  1. 公職の種類により立候補できる年齢等が異なります。
  2. 選挙管理委員会から立候補の届出に必要な書類をもらってください。
    ※本市では、あらかじめ開催します「立候補予定者事前説明会」で配布します。
  3.  立候補の届出に必要な書類の事前審査を受けてください。
    ※立候補の届出に要する届出書や添付書類の不足や誤りがあると、届出が受理されず、あるいは届出が無効になるおそれがありますので、事前審査を受けていただくことをお勧めします。
  4.  法務局に供託金を預けてください。
    ※供託金は、立候補者に法律で決められた金額の現金等を法務局に預けさせ、当選を争う意思のない人が売名などの理由で無責任に立候補することを防ぐための制度です。選挙で一定数の票を得れば、供託金は戻ります。
    ※供託金の額は、選挙の種類によって異なります。
【参考】供託金額の例
選挙の種類 供託金の額
相模原市議会議員選挙 50万円
相模原市長選挙 240万円
神奈川県議会議員選挙 60万円
神奈川県知事選挙 300万円

立候補の届出

  1. 立候補の届出期間は、選挙期日の告示のあった日の1日間だけです。
  2. 受付時間は、休日平日を問わず、午前8時30分から午後5時までです。
  3. 届出の受理の順番は、公平を期すため、くじにより決定します。
  4. 立候補の届出書の記載と添付書類に問題がなければ、選挙長はこれを正式に受け取ります。これで「公職の候補者」が誕生します。
  5. 立候補の届出が受理されたら、選挙運動に必要な物品(腕章や標旗など)を受け取り、選挙運動を行うことができます。
    ※選挙運動の費用には上限額が設けられており、その上限額は選挙の種類によって異なります。

※「候補者のしおり」等は選挙ごとに作成するため、法律改正等により、次の選挙では内容が変更となる箇所がありますのでご注意ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市選挙管理委員会事務局
電話:042-769-8290 ファクス:042-750-3244


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.