選挙の種類と今後の日程


ページ番号1005824 


選挙の種類

国政選挙

衆議院議員総選挙

衆議院議員総選挙は、小選挙区選挙と比例代表選挙の2つからなります。また、最高裁判所裁判官国民審査も同時に行われます。

衆議院議員

衆議院議員の小選挙区は、都道府県をいくつかの選挙区に分割して構成され、1つの選挙区の定数は1人です。神奈川県内には18の小選挙区があり、相模原市は神奈川県第14区と第16区に属しています。対象地域は次の図を参照ください。

衆議院議員の比例代表は、複数の都道府県で選挙区を構成しています。相模原市は神奈川県、千葉県及び山梨県で構成される南関東選挙区に属しており、定数は22人です。

衆議院小選挙区の区割りの改定について

衆議院小選挙区選出議員の選挙に係る投票価値の平等を目的とする公職選挙法の改正により、本市域における小選挙区の区割りの一部が次のとおり改定され、平成29年10月執行の衆議院議員総選挙から適用されました。

本市域における改定の内容

相模原市南区のうち第26投票区の区域は、神奈川県第14区選挙区から第16区選挙区となりました。
なお、緑区、中央区及び南区の他の区域については変更ありません。

選挙区が改定になった区域(南区第26投票区の区域)

相模原市南区

改定となった区域の地図は、次のとおりです。

参議院議員通常選挙

参議院議員通常選挙は、選挙区選挙と比例代表選挙の2つからなります。

参議院議員

参議院議員の選挙区は、都道府県(一部の県は合区)を単位とし、神奈川県選挙区の定数は8人です。
(ただし、3年ごとに半数が改選されるので、選挙では4人が選ばれます)

参議院議員の比例代表は、全国を単位とし、定数は100人です。

地方選挙

都道府県知事や市町村長などの長を選ぶ選挙と、議会の議員を選ぶ選挙があります。
なお、政令指定都市である相模原市では、次の4つの選挙が「統一地方選挙」として同じ日に行われています。市議会議員、県議会議員の選挙区は行政区で、投票所入場整理券をお送りした区から立候補している候補者に投票します。

地方選挙
公職の種類 任期 任期満了日 定数 前回の選挙執行日
相模原市長 4年 令和5年4月21日 1人 平成31年4月7日
相模原市議会議員 4年 令和5年4月29日 46人
(緑区:11人、中央区:17人、南区:18人)
平成31年4月7日
神奈川県知事 4年 令和5年4月22日 1人 平成31年4月7日
神奈川県議会議員 4年 令和5年4月29日 緑区:2人、中央区:3人、南区:3人
(県全体で105人)
平成31年4月7日

今後の日程

今後予定している選挙の日程は、次のとおりです。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市選挙管理委員会事務局
電話:042-769-8290 ファクス:042-750-3244


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.