都市経営(行財政改革)


ページ番号1003920  最終更新日 令和3年9月14日


本市では、持続可能な都市経営を推進するため、積極的な歳入確保や事務事業の精査・効率化など更なる行財政改革に取り組んでいます。

都市経営とは

行政組織や事務事業の簡素・効率化を中心に取り組んできたいわゆる「行政改革」を継承しつつ、市民と行政が都市の構成員として、まちづくりの理念や目的を共有し、市民と市民、市民と行政の協働により、計画的・継続的に「市民とともに都市を経営する」という視点でまちづくりを進めていくことです。

[画像]計画図(49.6KB)

相模原市行財政構造改革プラン

令和3年度から令和9年度末までを計画期間とする「相模原市行財政構造改革プラン」を策定しました。

経営評価委員会

都市経営の推進について、必要な事項を調査・審議し、進行管理と成果の評価を行うため、公募市民や学識経験者等で構成する経営評価委員会を設置しています。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


経営監理課
電話:042-769-9240 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.