持続可能な開発目標(SDGs)について


ページ番号1016918 


相模原市SDGs特設サイト「SDGs one by one」を開設しました

SDGsの普及啓発や情報発信を目的にSDGs特設サイト「SDGs one by one」を開設しました。
「one by one」とは「一人ひとり、一つずつ」という意味であり、本サイトでSDGsについて知っていただき、「一人ひとりが、一つずつ、SDGsの達成に向けて取り組んでもらいたい」という想いを込めています。
「SDGs one by one」では、オリジナルマスコットキャラクターの掛け合い等により、SDGsについて楽しく、分かりやすく学ぶことができるとともに、SDGsに取り組む「人」にスポットを当て、インタビュー形式で紹介するなど、とても親しみやすいサイトとなっています。

[画像]えすでぃーちーず君SDGsを広める男の子SDGsに取り組んでいる人の写真を撮るのが趣味。掛け声は「えすでぃーチーズ!」、サラリーディーズ君SDGs初心者のサラリーマンSDGsを学ぶことと、おいしいご飯を食べることが趣味(71.8KB)
[画像]特設サイトへの二次元バーコード(5.8KB)


「えすでぃーちーず君(SDGs×相模原市)」ツイッター、インスタグラム、及びフェイスブックでの情報発信も行っています。

Twitter

[画像]Twitterの二次元バーコード(6.8KB)

https://twitter.com/SDGs_sagamihara

@SDGs_sagamiharaさんをフォロー


Instagram


[画像]インスタグラムの二次元バーコード(4.2KB)

https://www.instagram.com/sdgs_sagamihara

アカウント:@sdgs_sagamihara

Facebook


[画像]facebookの二次元バーコード(6.7KB)

えすでぃちーず君(相模原市×SDGs)
アカウント名:sdgs.sagamihara

持続可能な開発目標(SDGs)とは

「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals[エス・ディー・ジーズ])とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール(目標)と169のターゲット(取組・手段)から構成され、地球上の誰一人として取り残さない(no one will be left behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国も含めた全ての主体が取り組む普遍的なものであり、我が国においても積極的な取組が進められています。

[画像]SDGSロゴマーク(86.1KB)

津久井青年会議所と相模原市による「SDGs協働推進宣言」署名式を行いました!

令和元年12月11日に、公益社団法人津久井青年会議所と相模原市は、SDGsの達成に向けた取組を積極的に推進するため、「SDGs協働推進宣言」を行いました。

宣言の目的

SDGsの「誰一人取り残さない」という理念のもと、持続的な地域の発展と豊かな自然環境を生かした循環型社会の実現に向けて、相模原市と津久井青年会議所が協働して取り組むことを目的とします。

宣言の内容

相模原青年会議所と相模原市による「SDGs協働推進宣言」署名式を行いました!

平成31年3月21日に、公益社団法人相模原青年会議所と相模原市は、SDGsの達成に向けた取組を積極的に推進するため、「SDGs協働推進宣言」を行いました。

宣言の目的

SDGsに掲げられている「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現するために、相模原市と相模原青年会議所が協働して取り組むことを目的とします。

宣言の内容

ジャパンSDGSアワードで市内企業が表彰されました!

SDGsの達成に向けて、国内外で優れた取組を行っている日本に拠点のある企業・団体に対して、表彰を行うジャパンSDGsアワードにおいて、市内に所在する「株式会社日本フードエコロジーセンター」(中央区田名塩田1-17-13)が、SDGs推進本部長(内閣総理大臣)表彰を受賞しました。
「食品ロスに新たな価値を」という企業理念の下、食品廃棄物を有効活用するリキッド発酵飼料(リキッド・エコフィード)を産学連携で開発し、廃棄物処理業と飼料製造業の2つの側面を持つ新たなビジネスモデルを実現したことなどが高く評価されたものです。

持続可能な開発目標(SDGs)先進度調査で相模原市が全国6位に!

持続可能な開発目標(SDGs)に沿った取組状況について、日本経済新聞社産業地域研究所による、全国815市区(回答は658市区)を対象にした「SDGs(持続可能な開発目標)先進度調査」が行われ、調査結果を点数化したランキングにおいて、相模原市が全国総合6位(首都圏で1位)の評価を得ました。
調査結果については「日経グローカル355号」で発表されています。

高い評価を得た本市の主な取組

【社会】子育て支援や教育、防災対策など

【環境】エネルギー、環境政策など

【経済】商・工・農業の状況、健全財政など

関連リンク


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


SDGs推進室
電話:042-769-9224 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.