地区まちづくり会議


ページ番号1015552 


地区まちづくり会議報告書について

1 概要

地区まちづくり会議報告書は、次期総合計画(区別基本計画を含む)及び都市計画マスタープランの策定に当たり、22の地区まちづくり会議※において、地区の課題とその対応方策について検討され、とりまとめられたものです。

※まちづくり会議
日頃から、地区のまちづくりの課題に対して、自主的に話合い、解決に向けた取組を行っている、公共的な団体の委員で構成された会議体

2 検討の方法

検討の手法や進め方は、地区の状況や意向により異なるものの、まちづくり会議の委員により、4〜5回の会議で、主にグループワーク方式で行われました。

3 報告書の構成

報告書には、概ね10の分野ごとに、地区の現状と課題、その対応方策が記載されています。
また、各地区において、特に重要な1〜2の分野名に【重点】と記載されており、その重点分野の中でも特に取り組むべき1〜2の対応方策に「☆」が付けられています。
なお、報告書は、各地区まちづくり会議において提案のあった意見が、基本的に全て記載されております。

4 報告書の取扱い

この報告書は、各地区における今後のまちづくりの方向性のポイントになるものであり、次期総合計画(区別基本計画を含む)及び都市計画マスタープランの策定に当たっては、この内容を踏まえて検討を進めてまいります。

各地区報告書


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


政策課
電話:042-769-8203 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.