内部統制制度について


ページ番号1019228 


地方自治法等の一部を改正する法律(平成29年法律第54号)による地方自治法(昭和22年法律第67号)の改正に伴い、市長は、その担任する事務について、その管理及び執行が法令に適合し、かつ、適正に行われるための方針を策定し、当該方針に基づき必要な体制を整備することとされました。
市では、これまでもコンプライアンス推進会議を設置し、職員の法令遵守及び公正かつ適正な職務の執行の確保を図ってきましたが、新たに「相模原市内部統制基本方針」を策定し、当該方針に基づき必要な体制を整備します。

相模原市内部統制基本方針

市政に対する市民の信用の維持・向上及び質の高い市民サービスの継続的・安定的な提供に寄与するため、地方自治法第150条第1項(令和2年4月1日施行)に規定する方針として基本方針を策定しました。

今後は、この基本方針に基づき、事務の適正な執行を確保し、より質の高い行財政運営、そして、市民の皆様に信頼される市政運営の実現を目指し、取り組んでまいります。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


コンプライアンス推進課
電話:042-707-7040 ファクス:042-769-4445


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.