指定管理者制度導入施設のモニタリングの見直しに向けたサウンディング型市場調査の実施


ページ番号1017687 


目的

本市では、平成31年4月現在、154の公の施設で指定管理者制度を導入しておりますが、平成30年度の指定管理者監査において、収支会計経理に関する様々な指摘を受けたほか、平成16年4月に本市で制度を導入して以来15年が経ち、制度運用のあり方等について、改めて効果や課題の検証を行う必要があることから、現在、指定管理者制度の運用の見直しを実施しております。
今回のサウンディング型市場調査では、特に、指定管理者制度導入施設に対するモニタリング(履行状況の確認・評価など)について、より実効性のある見直しとするため、受託者側の視点から幅広い御意見をいただきたく調査を実施するものです。

対話の内容

主な対話項目

実施時期

令和元年10月28日(月曜日)〜11月1日(金曜日)までの期間で、45分程度を予定
※具体的な日程については、対話参加の申込み後に別途調整いたします。

実施場所

相模原市役所本庁舎及びその周辺施設内の会議室を予定

応募方法

参加を希望される団体の皆様は、別紙1「エントリーシート」に必要事項を記載しEメールへ添付の上、期日までに次の申込先へお申込みください。受信した旨のメールを返信します。

実施要領

実施結果


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


経営監理課
電話:042-769-9240 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.