相模原市特定事業主行動計画


ページ番号1004381 


相模原市職員のための仕事と家庭の両立応援プラン

計画の策定

「女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画」及び「次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画(職員ささえあい子育てプラン)」の計画期間が令和2年3月に満了したことに伴い、趣旨や取組内容において密接に関連し合う両計画を整理・統合し、新たな特定事業主行動計画として、「相模原市職員のための仕事と家庭の両立応援プラン」を策定しました。
今後、本プランに基づき、全ての職員が、性別に関わりなく、その個性と能力を十分に発揮し、自らの希望に応じた形で職業生活と家庭生活の両立を図ることができる職場環境・職場風土づくりを進めていきます。

女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画

計画の策定

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づき、本市における特定事業主行動計画を策定しました。
今後、この計画に基づき、すべての女性職員が、その個性と能力を十分に発揮できるよう、より一層の女性職員の活躍を推進していきます。

女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画の実施状況

女性活躍推進法第21条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表

次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画

計画の策定

平成15年7月に制定された「次世代育成支援対策推進法」に基づき、平成17年3月に事業主の立場から「相模原市特定事業主行動計画(職員ささえあい子育てプラン)」を策定し、職員が父親・母親として安心して子育てができる環境づくりに取り組んできました。
この計画は、平成27年3月までを計画期間としていましたので、これまでの計画の取組状況や目標の達成状況等を踏まえ、平成27年度から令和元年度までを計画期間とした第2期前期計画を策定しました。
この計画に基づき、子育て中の職員の支援を促進し、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取組みをさらに推進していくことにより、子育てをする職員が働きやすい職場環境等の整備を進めていきます。

職員ささえあい子育てプランの実施状況

次世代育成支援対策推進法では、行動計画の実施状況等について公表することが定められています。

第2期前期計画(平成27年度〜令和元年度)
第1期後期計画(平成22年度〜26年度)
第1期前期計画(平成17年度〜21年度)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


職員課
電話:042-769-8213 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.