施設使用料、手数料等に係る費用(コスト)の公表について


ページ番号1003952 


市が提供するサービスについて、費用(コスト)がどの程度かかっているのかを明らかにし、サービスを受ける人(受益者)だけでなく、広く市民の皆様に、受益と負担の状況についてご理解いただくとともに、受益と負担をより適正な関係とするため、平成24年12月に「受益者負担の在り方の基本方針」を策定しました。
この基本方針に基づいて、施設使用料、手数料等に係る平成27年度から平成29年度までの3年間の費用(コスト)の把握を行い、受益と負担の状況等について、取りまとめましたので市民の皆様に公表します。
なお、今回把握した受益と負担の状況等に基づき、費用(コスト)の計算をした結果により、現在の料金を改定する必要があると判断したものは、今後、料金改定の準備を進めてまいります。

施設使用料及び利用料金(90施設)

文化施設やスポーツ施設などのうち、使用料等をいただく施設に係る費用(コスト)の状況を公表します。

手数料(24件)

住民票の写しの交付手数料など、市民の皆様の利用が多い事務に係る手数料(年間200件以上)の費用(コスト)の状況を公表します。

その他(15件)

施設使用料や手数料等以外で、市が提供するサービスのうち、市民の皆様にご負担をいただいているサービスの費用(コスト)を公表します。

お問い合わせ先

過去の手数料に係る費用(コスト)の公表(平成27年7月公表)

過去の手数料に係る費用(コスト)の公表(平成26年3月公表)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


経営監理課
電話:042-769-9240 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.