当麻地区整備促進事業


ページ番号1004670 


当麻地区整備促進事業の概要

目的

平成24年度に開設された圏央道相模原愛川インターチェンジ周辺地区という立地特性を生かし、産業を中心とした「新たな都市づくりの拠点」を形成するもの。

事業区域

相模原市 南区当麻地区(約80.6ヘクタール)
うち市街化区域 約43.3ヘクタール
市街化調整区域 約37.3ヘクタール

事業手法

組合施行・個人施行による土地区画整理事業他

まちづくりの主な経過等

土地利用方針及び基本構想図

当麻宿地区土地区画整理事業

施行者(組合)の名称

当麻宿地区土地区画整理組合

施行者(組合)の所在地

相模原市南区当麻2393番地1

施行地区

相模原市南区当麻字谷戸下、字谷下、字当麻上宿、字中河原、字川尻、字上河原、字下河原の一部

事業施行期間

平成25年3月29日から令和3年3月31日まで

事業年度

毎年4月1日から翌年3月31日まで

地区面積

約14.5ヘクタール

総事業費

約49億円

位置図

 

花ヶ谷戸地区土地区画整理事業

施行者の名称

株式会社 エム・レップ 代表取締役 瀧本 好宏

施行者の所在地

静岡県浜松市中区元浜町92番地

施行地区

相模原市中央区田名字花ヶ谷戸、中央区田名塩田一丁目、南区当麻字溝之内、南区当麻字花ヶ谷戸の一部

事業施行期間

令和2年3月31日から令和6年3月31日まで

事業年度

毎年4月1日から翌年3月31日まで

地区面積

約4.9ヘクタール

総事業費

約24億円

位置図


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


都市整備課
電話:042-769-8259(まちづくり班、当麻地区整備班)
電話:042-769-8258(駐車場・自転車対策班)
ファクス:042-754-8490


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.