屋外広告物条例等の改正について


ページ番号1014947 


屋外広告物条例は、屋外広告物法に基づき、屋外広告物等の規制に関する事項等を定めたもので、良好な景観の形成、風致の維持及び公衆に対する危害の防止を目的としています。
相模原市の屋外広告物条例は、制定から約15年が経過し、その間に屋外広告物の素材や形態の変化への対応、安全対策の推進が必要となってきたことから、条例、施行規則及び要綱の改正を行ったものです。
主な改正内容は次のとおりです。

  1. 許可期間及び許可申請手数料の一部を見直します。【平成30年10月1日から】
  2. 安全対策の推進を図ります。【平成30年10月1日から】
  3. 許可基準の一部を見直します。【平成30年10月1日から(一部は平成30年4月1日から)】
  4. 手続きの一部を見直します。【平成30年4月1日から】

詳しくは改正の概要及び解説をご覧ください。

改正の概要

改正内容の解説


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


建築・住まい政策課(景観広告班)
電話:042-769-9252
ファクス:042-757-6859


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.