建築基準法や相模原市建築基準条例などの許可と認定について


ページ番号1004756 


建築基準法や相模原市建築基準条例などで制限されている項目のうち、例外の許可と認定が定められているものがあります。その項目について、市長が、周囲の環境への影響のほか安全上、防火上および衛生上支障がない、または公益上やむを得ないと認めるものについては、その制限を解除することができます。
主には、広い空地の確保により容積率などを緩和することができる総合設計制度に係る許可や、仮設建築物などの許可、および一団の土地を一敷地とみなすための認定などがあります。

[画像]建物の周りに確保された公開空地の状況写真(40.5KB)

建築基準法の許可(総合設計制度)により確保された建物周りの公開空地


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


建築・住まい政策課(建築指導班)
電話:042-769-8253 ファクス:042-757-6859


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.