国土利用計画法に基づく土地売買等届出の手続き(事後届出)


ページ番号1004751 


相模原市内の一定面積以上の土地の取引をしたときには、権利取得者(買い主)は契約締結日から2週間以内に相模原市長に届出をする必要があります。

届出の対象となる面積

  1. 市街化区域
    2,000平方メートル以上
  2. 市街化調整区域及び非線引き都市計画区域 
    5,000平方メートル以上
  3. 都市計画区域以外の区域
    10,000平方メートル以上

届出が必要な主な取引

売買、保留地処分(区画整理)、共有持分の譲渡、営業譲渡、譲渡担保、代物弁済、交換、予約完結権の譲渡、買戻権の譲渡、停止条件付・解約条件付契約、信託受益権の譲渡、買主の地位譲渡

土地売買等届出の書類

提出書類

添付図書

  1. 契約書(写)
    契約年月日、両当事者、価格、面積等が明らかなもの
  2. 位置図
    土地の位置を明らかにした縮尺50,000分の1以上の地形図
  3. 明細図等
    土地及びその付近の状況を明らかにした縮尺5,000分の1以上の図面(国土基本図、都市計画図、明細地図等)
    (注)届出地が一団の土地の一部である場合には、全体の区域も表示
  4. 公図(写)
    土地の形状を明らかにした図面又は近隣の土地を含む対象地の公図の写し
    (注)届出地が一団の土地の一部である場合には、全体の区域も表示
  5. 実測図
    実測による売買のとき
  6. 委任状
    代理人に委任するとき
  7. その他
    その他参考となる書類

受付窓口・受付時間

 


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


土地利用調整課
電話:042-769-8209 ファクス:042-753-9413


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.