大野北地区のまちづくりについて


ページ番号1015399 


大野北地域のまちづくりについては、将来の相模原市をどのようなまちにしていくのかを示す「新・相模原市総合計画」や、都市の将来像に向けた都市計画(都市づくり)の基本的な方針を示す「都市計画マスタープラン」により、地域の特性に応じた方向性が示されており、「次世代に引き継ぐ淵野辺駅南口周辺のまちづくり」については、これらの方針に沿って検討を進めてまいります。

新・相模原市総合計画における地域づくりの基本方針(抜粋)

駅周辺の公共施設や公園、商店街、大学など既存の特色ある施設等を生かし、活力とにぎわいのあるまちづくりを進めます。
生活道路や防犯・防災上の環境などの整備を進めるとともに、自然にふれあう環境づくりに取り組むなど、安心と潤いのあるまちづくりを進めます。

淵野辺駅周辺の活性化

特色を生かした地域の形成

安心して暮らせる地域の形成

自然に親しめる地域の形成

都市計画マスタープランにおける地域づくりの方針(抜粋)

大野北地域は、交通利便性の高い淵野辺駅周辺を中心に図書館やまちづくりセンターなどの公共施設や商業施設が集積しています。また、大学や研究施設、工場などが立地する一方で、住宅地が広がるなど、多様性のある地域です。
今後は、大学や図書館などの文教施設と連携しながら淵野辺駅周辺の商業地の魅力を高め、都市のにぎわいと良好な住環境が調和した地域づくりを進めます。

土地利用の方針

都市力を高める都市づくり

交通体系の方針

環境と共生する都市づくりの方針

魅力的な景観づくりの方針

災害に強い都市づくりの方針

次期総合計画及び都市計画マスタープランの策定に向けた地区まちづくり会議報告書

次期総合計画(区別基本計画を含む)及び都市計画マスタープランの策定に向けて、大野北地区まちづくり会議において、地区の課題とその対応方策について検討され、報告書としてとりまとめられました。
この報告書は、各地区における今後のまちづくりの方向性のポイントになるものであり、次期総合計画(区別基本計画を含む)及び都市計画マスタープランの策定に当たっては、この内容を踏まえて検討を進めてまいります。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


都市計画課
電話:042-769-8247 ファクス:042-754-8490


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.