都市計画マスタープラン等の策定に向けた策定経過


ページ番号1014999 


都市計画マスタープラン等の策定に向けた策定経過のまとめ

本計画の策定に当たっては、「相模原市都市計画審議会」に諮問した上で、より専門的見地からの審議を進めるため、学識経験者らで構成される「相模原市都市計画審議会小委員会」を設置し、多角的な視点から検討してまいりました。
また、庁内では、関係部署により構成された「都市計画マスタープラン等策定会議」を設置し、全庁的な体制の下で広範囲な検討を行い、他の関連計画などとの調整を進めるとともに、多様な市民の声が反映された計画づくりを目指し、様々な市民参画事業も実施してまいりました。

相模原市都市計画マスタープラン(案)及び相模原市立地適正化計画(案)についてのパブリックコメント

令和元年度末の策定に向けて、相模原市都市計画マスタープラン(案)及び相模原市立地適正化計画(案)について、これまでの検討経過を基に原案を作成し、パブリックコメントを実施しました。

次のリンクページよりご覧いただけます。

相模原市都市計画マスタープラン全体構想骨子(案)及び相模原市立地適正化計画基本方針(案)への意見募集

次期都市計画マスタープラン及び立地適正化計画の策定に当たって、両計画の「骨組み」となる将来の目指すべき都市のすがた等を示した「相模原市都市計画マスタープラン全体構想骨子(案)(以下「骨子(案)」といいます。)」及び「相模原市立地適正化計画基本方針(案)(以下「基本方針(案)」といいます。)」について、市民の皆様からのご意見を募集しました。
ご提出いただいたご意見については、その概要を公表するとともに、今後の計画策定に当たっての参考とさせていただきます。
なお、提出された意見等に対する個別の回答はいたしません。

計画案

市民参画事業

(1)市に直接、意見を届けるチャンス!(オープンハウス)【平成30年度】

実施目的

計画検討の中期段階において、市民に対して多様な場で、骨子(案)及び基本方針(案)について説明し、まちづくりに関する意見を伺うことで、今後の計画策定に向けた参考とさせていただくとともに、市民の皆様との意見交換や情報共有を図ることを目的としています。

実施概要

平成31年2月23日から3月17日までの間に、市役所や公園、商業施設、イベント会場などで、パネル展示により市の現状や計画の概要などについて説明し、意見を伺いました。

(2)みんなで考えよう未来のさがみはら 〜20年後のまちづくりを見据えて〜(オープンハウス)【平成29年度】

(3)さがみはらユースフォーラム(若者による未来のまちづくりワークショップ)【平成29年度】

地区まちづくり会議

次期総合計画(区別基本計画を含む)及び都市計画マスタープランの策定に当たり、22の地区まちづくり会議において、地区の課題とその対応方策について検討され、報告書としてとりまとめられました。

次期都市計画マスタープラン及び立地適正化計画策定方針

次期都市計画マスタープラン及び立地適正化計画の策定に当たっての基本的な方向性、計画の構成、策定体制等を「次期都市計画マスタープラン及び立地適正化計画策定方針」として定めました。

都市計画審議会(小委員会)における検討

次期都市計画マスタープラン等の策定に向けては、平成29年8月22日に、市長から都市計画審議会に「都市構造分析に基づく将来都市像」に関し、相模原市の都市構造の現況把握、都市構造上の課題、目指すべき都市像の考え方、といった視点について諮問いたしました。
これらの諮問事項について、専門的・客観的な審議を進めていくため、都市計画審議会に小委員会を設置して都市構造や都市像等の調査検討を行い、都市計画審議会での審議等を経て、「都市構造分析に基づく将来都市像に関する提言」として平成30年5月9日に答申を受けました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


都市計画課
電話:042-769-8247 ファクス:042-754-8490


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.