用地・補償


ページ番号1004800 


日頃から相模原市政の推進にご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。本市は、平成18年3月に津久井町及び相模湖町と、平成19年3月に城山町及び藤野町と合併し、平成22年4月に政令指定都市へ移行しました。また、「新・相模原市総合計画」を平成22年に策定し、「人・自然・産業が共生する 活力あるさがみはら」を目指して、自然環境と都市環境が共生した活力と魅力あふれる自立都市の実現に向け、多様な都市機能を効果的・効率的に集約し、総合的・計画的に都市基盤を整備するなど、「選択と集中」による都市づくりを進めております。これらの事業を推進するためには、市民の皆様から事業用地をお譲りいただくことが必要でございます。本市は全力をあげて事業の早期実現に努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

用地補償のあらまし

「用地補償のあらまし」では、相模原市の施行する公共事業に伴い、市民の皆様に土地の譲渡や建物の移転などをお願いする際の、一連の手順や補償の方法・内容などをご紹介しております。

※掲載しているPDFファイルは、文字情報が埋め込まれておりません。音声読み上げソフトでPDFファイルを読み上げられない場合などは、お問い合わせください。

相模原市の公共用地の取得に伴う損失補償基準および同細則


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


用地・補償課
電話:042-769-8263 ファクス:042-769-5822


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.