市民平和のつどい


ページ番号1005804 


相模原市は、昭和59年12月3日に、地球上からすべての核兵器が廃絶され、世界の恒久平和を実現することを願い「核兵器廃絶平和都市宣言」をいたしました。この宣言の精神に基づき、翌昭和60年から毎年「市民平和のつどい」を開催しています。

過去の開催実績

被爆体験の記録

市では、原爆の実情を伝えるため、相模原原爆被災者の会(相友会)の協力を得て、被爆体験を記録しています。

体験記一覧

丸山 進さん

市民平和のつどい実行委員会

市は、平成14年に平和思想普及啓発事業の今日的な在り方について協議をするため、市民等による「平和思想普及啓発事業懇話会」を設置し、この懇話会から平和思想普及啓発事業に関する提言をいただきました。

この提言の中で、多様化する市民の考え方を「市民平和のつどい」に反映させるため、市と協働して「市民平和のつどい」を企画・立案・運営する市民主体の実行委員会を設置することが提言されました。そして、平成16年2月に市民主体の「市民平和のつどい実行委員会」が発足し、実行委員会での検討を踏まえた企画を基に「市民平和のつどい」が毎年開催されています。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


国際課
電話:042-707-1569 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.