レーザー光線の航空機への照射は犯罪です


ページ番号1019184 


神奈川県内、東京都内、沖縄県内等で飛行中の航空機に対してレ-ザ-光線を照射するという事案が多発しています。
航空機へのレーザー光線の照射は、パイロットの目の負傷、失明、操縦への障害に繋がり、墜落等による大惨事につながりかねない大変危険で悪質な犯罪です。

※法律等により、罰金又は懲役に科せられます。

航空機に向けてレ-ザ-光線を照射している人を見かけた方は110番通報をお願いいたします。

詳細は、次のリンクをご覧ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


基地対策課
電話:042-769-8207 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.