相模総合補給廠への第38防空砲兵旅団司令部の駐留に関する要請について


ページ番号1015189 


1 日時

平成30年10月4日(木曜日)午後2時30分〜午後4時

2 要請者

相模原市長(下仲副市長 対応)

3 要請内容

4 要請先等

要請先・対応者一覧

要請先

対応者

防衛省 岩屋 毅 大臣

山野 徹 地方協力局 地方協力企画課長

外務省 河野 太郎 大臣

寺尾 長 北米局 日米地位協定室 首席事務官

5 要請結果

対応者の主な発言は、次のとおりです。

【防衛省】

当該司令部は、相模総合補給廠の既存の施設に駐留し、また、新たな装備品の導入を行わないことから、国としては、補給廠の機能強化に当たらないものと認識している。

今後とも得られた情報は速やかに提供する。

周辺における市民生活への影響がないよう、地元への配慮について米側にしっかり求めていく。

【外務省】

今回の要請を地元の意見として受け止め、米側に伝えたい。

司令部がどのように運用されていくか、国としてフォローしていく。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


基地対策課
電話:042-769-8207 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.