相模原市パートナーシップ宣誓制度


ページ番号1019227 


相模原市パートナーシップ宣誓制度

本市では、性的少数者の方の自分らしい生き方を後押しするとともに、性の多様性に関する社会的な理解を促進し、市民一人ひとりがかけがえのない個人として尊重され、お互いの人権を認め合う共生社会の実現を目指すため、令和2年4月から新たに「相模原市パートナーシップ宣誓制度」を開始しました。

制度の概要

お互いを人生のパートナーとして、協力し合いながら、継続的に日常の生活を共にしていくことを宣誓した性的少数者の方とそのパートナーの方に対して、相模原市が「パートナーシップ宣誓書受領証」及び「パートナーシップ宣誓書受領証カード」を交付する制度です。

宣誓者の要件

宣誓をされるお二人が、次の全ての要件を満たしている必要があります。

  1. 20歳以上であること
  2. 市内に住所がある又は本市への転入を予定していること
  3. 配偶者(事実婚含む)がいないこと
  4. 宣誓をする相手以外の方とのパートナーシップがないこと
  5. 民法に規定する婚姻ができない続柄(近親者など)でないこと

手続き方法

(1)宣誓日の予約[事前]

宣誓希望日の原則7日前までに、電話、ファクス、Eメールのいずれかの方法で、人権・男女共同参画課へ宣誓日及び時間帯の予約をしてください。
なお、予約状況によっては、ご希望の日時に沿えない場合があります。

  1. 宣誓希望日・時間帯(午前又は午後)の第3希望まで(例:第1希望 令和2年4月1日午後)
    ※「午前」は、「午前8時30分から正午まで」を指します。
    ※「午後」は、「午後1時から午後5時まで」を指します。
  2. 宣誓されるお二人の氏名(フリガナ)
    ※通称を使用される場合は、戸籍上の氏名(外国人の場合は、これに準ずるもの)も併せてご記入ください。
  3. 代表の方の日中の連絡先
  4. 宣誓時の個室対応希望の有無

(2)パートナーシップ宣誓書等の提出[宣誓当日]

必要書類をお持ちの上、予約した日時にお二人で人権・男女共同参画課までお越しください。
※所在地:相模原市中央区中央2-11-15 相模原市役所第2別館4階
ご提出いただいた必要書類等により、宣誓者の要件に合致しているか確認をさせていただきます。

(3)パートナーシップ宣誓書受領証等の交付[宣誓当日又は宣誓翌日以降]

宣誓書等に不備等がなければ、宣誓書の写しを添えて、「パートナーシップ宣誓書受領証」及び「パートナーシップ宣誓書受領証カード」を交付します。
※即日交付をご希望の場合は、1〜2時間程度お待ちいただくことがあります。
※宣誓翌日以降の交付の場合は、宣誓翌日以降に窓口又は郵送にて交付をします。

必要書類

宣誓に必要な書類は以下のとおりです。また、この他に市長が必要と認める書類の提出をお願いする場合があります。

(1)本市に住所があることを確認できる書類(住民票の写し又は住民票記載事項証明書)

(2)配偶者がいないことを確認できる書類(戸籍抄本、独身証明書など)

(3)本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

※(1)及び(2)は、宣誓日以前3月以内に交付されたものに限ります。
※(1)は、本籍、世帯主の氏名及び続柄、住民票コード、個人番号(マイナンバー)の記載は不要です。
※(2)は、本籍地が相模原市外の場合、取り寄せにお時間がかかる場合がありますので、ご注意ください。詳細は、本籍地のある自治体の戸籍担当窓口にご確認ください。
※(3)は、有効期限があるものについては、有効期限内のものに限ります。
※本市への転入を予定している場合は、(1)に代えてそのことが確認できる書類(転出証明書、賃貸借契約書の写しなど)をご提出ください。
※通称の使用をご希望の場合は、日常生活においてその通称を使用していることが確認できる書類(郵便物、社員証など)をご用意ください。

留意事項

宣誓状況

(1)宣誓件数

11件(令和2年9月3日現在)

(2)返還されたとみなした受領証等の交付番号

なし(令和2年9月3日現在)

関係書類


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


人権・男女共同参画課
電話:042-769-8205 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.