エスカレーターの安全利用について


ページ番号1020691  最終更新日 令和3年10月1日


エスカレーターは、駅や商業施設など多くの場所で、日常的に利用されていますが、転倒などによる事故が発生しております。利用者がエスカレーターの安全な利用を心掛けることで、事故が防げる事例もあります。

安全利用のために

立ち止まって利用しましょう。

エスカレーターを歩いたり走ったりすると、体のバランスを崩して転倒・転落する原因になります。また、すり抜けざまに他の利用者と接触し、事故につながる恐れがあります。

手すりにつかまりましょう。

体のバランスを崩したり、緊急停止などで不意の反動を受けたりすることがあります。手すりにつかまり、転倒・転落などの事故を防ぎましょう。

両側に並んで立ち止まりましょう。

ケガなどで、片方の手すりにしか、つかまることのできない方もいます。誰もが安心して利用できる環境にしましょう。

エスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーンに参加しています

[画像]エスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーンのポスター(44.2KB)

相模原市では、全国の鉄道事業者等と共同で、エスカレーターでの事故防止に取り組んでいます。

キャンペーン期間

2021年10月1日(金曜日)〜10月31日(日曜日)

実施事業者

全国鉄道事業者51社局、日本空港ビルデング、成田国際空港、森ビル、札幌駅総合開発、(一社)日本民営鉄道協会、(一社)日本地下鉄協会、(一社)日本エレベーター協会、(公社)東京都理学療法士協会、埼玉県、神奈川県、福岡県、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市

後援

国土交通省、消費者庁


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


路政課
電話:042-769-8359(路政班)
電話:042-769-9229(システム班)
電話:042-707-7050(維持管理班)
ファクス:042-754-8490


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.