債権の管理に関する条例について


ページ番号1004061 


「相模原市債権の管理に関する条例」を制定し、平成24年4月1日に施行しました。
本条例は、債権管理の適正化を図るため、強制執行などの徴収手続や回収不能となった債権の取扱いなどの事務処理の基準を定めております。

主な内容

条例の対象債権

金銭の給付を目的とする市の債権です。

対象債権の分類

  1. 強制徴収債権
    国税又は地方税の例により給与・預貯金・不動産等の差押えや担保権の実行などの滞納処分(注1)ができる債権です。
    (市税、国民健康保険税、介護保険料など)
  2. 非強制徴収債権
    国税又は地方税の例により滞納処分(注1)ができない債権です。
    差押えや担保権の実行などの強制執行は裁判所が関与して行います。

※非強制徴収債権については、さらに次の2つに分類されます。

(注1)滞納処分: 納期限を経過し、督促後においても租税等が納付されない時に行なう差押、換価、配当の一連の処分。法律で権限が認められており、市が裁判所への申立無で執行できる。
(注2)時効の援用: 時効の完成によって利益を受ける者が、時効の完成を主張すること。

納付についてのご相談は各担当課へ

直ちに納付が困難な方については、分割での納付や履行期限の延期等の措置があります。納付についてお困りのことがありましたら、各債権のお問い合わせ先までご相談ください。

主な債権のお問い合わせ先
債権名 問い合わせ先
市税 納税課
市税 緑市税事務所
市税 南市税事務所 
国民健康保険税 国保年金課
介護保険料 介護保険課
後期高齢者医療保険料

国保年金課

保育所保育料 保育課
児童クラブ育成料

こども・若者支援課

母子父子寡婦福祉資金貸付金

子育て給付課

奨学金貸付金 学務課
市営住宅使用料 市営住宅課
生活保護費返還金 緑生活支援課
生活保護費返還金 中央生活支援課
生活保護費返還金 南生活支援課
公共下水道使用料 下水道料金課
下水道事業受益者負担金 下水道料金課
公共下水道事業受益者分担金 下水道料金課

電話番号等については、市の組織と業務の欄にてご確認ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


債権対策課
電話:042-769-8301(市税整理班)
電話:042-707-7048(債権整理班)
ファクス:042-757-8108


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.