第36回 県・横浜・川崎・相模原四首長懇談会〈平成22年10月13日〉


ページ番号1003940 


[画像]懇談会の様子(78.2KB)

会議次第

1 開会

2 座長あいさつ(横浜市長)

3 報告

  1. 地震発災時等に備えた協力体制の強化・推進
    (県・横浜・川崎・相模原防災・危機管理対策推進協議会の取組状況)

4 協議

  1. 地方分権改革の推進について
  2. 国際競争力の強化に向けた首都圏の空港政策の充実について

5 意見交換

  1. 環境啓発施設を活かした環境学習の推進について(川崎市)
  2. 水源地域と都市をつなぐ水源環境の保全・再生と地域振興について(相模原市)
  3. 多世代近居支援のまちづくり〜駅近子育て・高齢者施設整備による地域再生〜(神奈川県)
  4. 待機児童対策に向けた取組について(横浜市)
  5. その他

6 閉会

会議の結果概要

相模原市長の提案

相模湖・津久井湖などの水源地域では、植林地での間伐材の処理、山間部での廃棄物不法投棄、湖でのアオコの大量発生、産業の振興による地域活性化など、多くの課題を抱えています。
四県市共通のテーマである水源地域の諸課題について共通理解を図り、更なる水源環境の保全・再生や都市住民の活力を生かした地域活性化事業のアイデア提示など、四県市が協調・連携して課題解決に取り組んでいくため、引き続き情報交換を行っていくことについて提案し、合意されました。

県・横浜・川崎・相模原四首長地球温暖化防止表彰

[画像]表彰(71.7KB)

懇談会終了後、四首長連名による環境表彰が行われました。この表彰は、地球温暖化防止を目指して住民・事業者等が取り組む、地域での環境配慮型ライフスタイルの実践や社会貢献活動の功績を称えるとともに、その活動を四団体共同で広く知らしめることにより、地球温暖化対策の一層の推進を図ることを目的としています。
相模原市内の事業者として、「三菱重工業株式会社  汎用機・特車事業本部」の取り組みが表彰されました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


広域行政課
電話:042-769-8248 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.