介護保険 送付先変更の手続きについて


ページ番号1011558  最終更新日 令和3年4月1日


介護保険 送付先変更に関する申立書

介護保険の被保険者本人が、入院や施設入所により住民登録地に不在の場合、郵便物の管理が困難な場合、またはお亡くなりになった場合、介護保険に関する書類の送付先を親族等に設定することができます。設定を希望される方は、申立書に記入の上、申立人の本人確認書類を添えてご提出ください。
なお、一度設定すると、変更や終了の申立てがない限り送付先は変更されません。送付先の方が住所変更した場合は、改めて変更等の申立書の提出が必要となりますのでご注意ください。

※申立書を提出してから送付先の設定までに数日かかるため、登録前の住所に書類が送付される場合があります。
※送付先を変更されても、宛名面に本人の氏名が印字されます。

※送付先に疑義が生じた場合等、介護保険課から申立人に連絡させていただくことがあります。連絡が取れるまで設定ができませんので、平日の昼間に連絡が取れる電話番号を必ずご記入ください。
※設定された住所に送付した書類が何度も返送される場合、設定を解除することがあります。

添付書類

受付窓口

郵送の場合は、介護保険課へお送りください。(送付先:〒252-5277 相模原市中央区中央2丁目11番15号 相模原市役所 介護保険課 送付先変更担当 宛)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


介護保険課(保険料班)
電話:042-769-8321
ファクス:042-769-8323


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.