農地利用最適化推進委員の募集について


ページ番号1024610  最終更新日 令和4年1月15日


農業委員会では、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号。以下「法」という。)に基づき、農地等の利用の最適化の推進などを職務とする農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」という。)を以下のとおり募集します。

応募者の資格

1 農地等の利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)の推進に熱意と識見を有する者。
ただし、次のいずれかに該当する者は除きます。
(1)破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

推進委員の主な業務

担当区域における農地のパトロールや農地のあっせん、新規就農者への支援等の現場活動(週2〜3回程度)を行うとともに、農業委員会の連絡会等(月1回程度)に出席し、現場活動の報告等を行います。

募集人数及び担当区域

募集人数

20人

担当する区域

次のとおり(概ね100ヘクタールの農地に1人)

担当する区域(本庁管内)と人数

担当する区域(津久井管内)と人数

選考方法

相模原市農地利用最適化推進委員選考委員会(農業委員会に設置される委員会)において、書類審査による選考を行い、農業委員会総会で決定します。

身分・報酬額・任期

募集期間

令和4年2月1日(火曜日)〜2月28日(月曜日)【必着】

申込方法

1 所定の「推薦申込書」(他薦用)又は「応募申込書」(自薦用)及び「誓約書兼同意書」に必要事項を記入、顔写真を添付の上、次のとおり申し込みください。

申込先

申込方法

申込場所又は宛先

農業委員会事務局

(1)直接持参※

(2)郵送【必着】

(1)相模原市役所本館5階

(2)宛先:末尾記載の農業委員会事務局

農業委員会事務局

津久井事務所

直接持参※のみ

 津久井総合事務所本館3階

 (相模原市緑区中野633番地)

※直接持参する場合、受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時までとなります。

2 募集案内及び申込みに必要な書類は、農業委員会事務局・同津久井事務所、各行政資料コーナー・まちづくりセンター(橋本・城山・中央6地区・大野南まちづくりセンターを除く)・出張所・公民館(沢井を除く)、市立公文書館で配付しています。
また、市ホームページ(農業委員会のページ)からもダウンロードできます。

注意事項

1 農業委員との兼任はできません。
2 応募者及び推薦を受ける者(以下「応募者等」という。)については、次の事項について関係機関等へ確認をし、選考を行います。
(1)相模原市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等であるか否か
(2)農地法等農業に関する法令違反の有無
(3)農業経営の状況
3 申込書類は理由の如何を問わず返却しませんので、あらかじめご承知おきください。
4 推薦、応募等に係る経費は、全て各自の負担となります。
5 選考結果は、令和4年4月上旬までに、推薦する者及び応募者等に文書にてお知らせします。

申込関係書類の公表

法の規定に基づき、選考にあたっての透明性及び公平性を確保するため、募集期間中(2月中旬)・募集期間終了後(3月上旬)の2回、推薦する者及び応募者等に関する次の情報について、市ホームページに公表しますので、あらかじめご承知おきください。

1 推薦する者(個人)は、「氏名」、「職業」、「年齢」及び「性別」
2 推薦する者(法人又は団体)は、「名称」、「目的」、「代表者又は管理人の氏名」、「構成員の数」、「構成員たる資格」及び「その他の当該推薦をする者の性格を明らかにする事項」
3 応募者等については、「氏名」、「職業」、「年齢」、「性別」、「経歴」及び「農業経営の状況」
4 「推薦の理由」又は「応募の理由」
5 誓約及び同意の有無

申込書類

推薦申込書 (農業者、農業団体等からの推薦による申し込みの場合)

応募申込書 (本人による申し込みの場合)

誓約書兼同意書 (他薦・自薦にかかわらず提出が必要)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


農業委員会事務局
電話:042-769-8292 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.