人・農地プランについて


ページ番号1003433  最終更新日 令和4年4月1日


平成24年度から国において、地域の中心となる経営体への農地の集積・集約化を進め、農業の競争力強化、体質強化を図る目的で「人・農地プラン」を作成する事業が始まっています。人・農地プランとは、高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、地域が抱える「人と農地の問題」について、地域の将来像を検討し、課題を抽出・解決していく計画書です。

本市においても、「旧相模原市の区域」及び「津久井地域」の2地域15地区について当プランを作成し、令和4年1月20日現在、2地域あわせて、185経営体を当プランに位置付け、農地の集積・集約化等を進めます。

なお、今回の更新は、農林水産省による「人・農地プランの実質化の要件」に基づき、市内農地所有者や営農者の皆様のご協力をいただきながら、(1)アンケートの実施、(2)現況把握、(3)中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成を行いました。

令和3年度人・農地プランの更新について

※本プランに位置づけられる中心経営体(令和4年1月現在)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


農政課(農政班)
電話:042-769-9233 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.