「さがみはら産業振興ビジョン2025」の策定について


ページ番号1003397  最終更新日 令和2年6月5日


我が国を取り巻く社会経済環境は、少子高齢化の進行や経済のグローバル化など大きく変化してきており、こうした変化がもたらす様々な課題への対応が急務となっています。
そうした中、本市は津久井地域との合併を経て、政令指定都市に移行し6年が経過しました。この間に、リニア中央新幹線の駅設置の決定や圏央道の市内2箇所のインターチェンジの開設、小田急多摩線の延伸計画など、広域的な交通ネットワークの整備が進められ、本市は首都圏南西部の広域交流拠点都市として、着実にそのポテンシャルを向上させつつあります。
こうした状況を踏まえ、主に工業、商業・サービス業を中心に、新しい時代を見据えた産業政策の方向性を中長期的な視点に立って戦略的かつ総合的に示すため、農業や観光等の他の分野との整合も図りながら「さがみはら産業振興ビジョン2025」を策定しました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


地域経済政策課
電話:042-707-7542
ファクス:042-754-1064

産業支援課
電話:042-769-8237(金融・経営支援班)
電話:042-707-7154(ロボット・企業支援班)
ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.