「文化と商業の連携による地域振興に関する協定書」関連事業


ページ番号1003383  最終更新日 令和2年3月3日


市は、経済発展に重要な役割を担う中心市街地(橋本・相模原・相模大野地区)の活性化に向けて、さまざまな取り組みを進めています。その一環として平成22年2月から、市民文化財団(杜のホールはしもと、相模女子大学グリーンホール)、相模原市民ギャラリーと、これらの施設に近接する大型店が連携し、市民の皆さんに文化施設とその近隣にある店舗を、より一層利用してもらうための事業を始めました。

対象の文化施設と大型店

橋本

相模原

(注)セレオ相模原は協定を締結していませんが、相模原市民ギャラリーと同様の連携事業を実施します。

相模大野

事業内容

橋本・相模大野地区

各文化施設での公演チケット(有料・無料不問、半券可)を公演当日に提携店で提示すると、次のサービスが受けられます。

相模大野ステーションスクエア

相模女子大学グリーンホールの公演チケット(有料・無料不問、半券可)を提示すると、7・8階レストラン店舗にて食事注文の際に、ソフトドリンクを1杯無料サービスします。
(注)詳しくは各レストランへお問い合わせください。

ミウィ橋本

杜のホールはしもとの公演チケット(有料・無料不問、半券可)を提示すると、対象店舗でミウィポイントカード会員と同様のサービスを提供します。

相模原地区

相模原市民ギャラリーの主催事業に合わせ、相模原イッツ、セレオ相模原の各店舗等で相互PRや関連イベントなどを行います。

今後、近隣商店街などヘの連携事業の拡大も検討しますので、ぜひ皆さんもご利用ください。


産業・雇用対策課
電話:042-769-9255(産業まちづくり班)
電話:042-769-8238(雇用労政班)
ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.