相模原市がんばる中小企業を応援する条例


ページ番号1003380  最終更新日 令和4年2月2日


「相模原市がんばる中小企業を応援する条例」が平成26年4月1日に施行されました。

相模原市は、昭和29年の市制施行以来、高度経済成長を背景に多様な業種で新進気鋭の意欲的な人々が、技術を競い合いながらも助け合い、事業活動を展開し、成長・発展してきた都市です。

首都圏南西部における広域的な交流拠点都市として、市内経済の持続可能な発展のためには、市内の事業所数の9割以上を占め、本市の経済活動を支えている中小企業の振興を図ることが不可欠です。

そこで、中小企業の振興の基本となる事項を定め、施策を総合的に推進するため、議員提案により、平成25年10月に「相模原市がんばる中小企業を応援する条例」が制定され、平成26年4月から施行されました。

市がんばる中小企業を応援する条例には、次のような内容を定めています。

目的

この条例は、中小企業が本市の経済において果たす役割の重要性に鑑み、中小企業の振興の基本となる事項を定めることにより、中小企業の振興に関する施策を総合的に推進し、もって市内経済の発展及び市民生活の向上に寄与することを目的とします。

主な内容

市の責務

 市は、中小企業者、中小企業支援機関、大企業者、市民の皆様などと協力して、施策を策定、実施します。

中小企業者の取組

中小企業支援機関の取組

大企業者の役割

市民の理解と協力

施策の基本方針

市は、中小企業の振興に関する施策の策定と実施にあたり、次の事項を行います。

中小企業の振興に関する施策実施状況

条例第10条に基づく中小企業の振興に関する施策の実施状況を報告します。

条例全文

ご意見、ご要望をお寄せください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


地域経済政策課
電話:042-707-7542
ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.