第4回 小倉橋 冬にはスケート楽しむ 平成26年10月1日掲載記事


ページ番号1010910 


[画像]美しいアーチを見せる旧小倉橋の写真(49.1KB)
[画像]今年6月に開通した圏央道で建設が進む相模原インターチェンジ周辺の写真(49.7KB)

元市民カメラマンの小池久男さん(63)=緑区原宿=は小学5、6年生ごろ、旧小倉橋の近くでアユ釣りを楽しんだことをよく覚えている。
「小倉橋のやや下流で串川が相模川に合流するあたりは、子どもでもアユが釣れた。毛針を7〜8個付けて流すと1日で小さなアユが10匹くらい釣れて、夕食のおかずにした」
「冬になると、本流から離れて、長さ50メートルほどの池のようにたまった水が凍った。竹を切ってスケート靴代わりにして滑ったものです」

旧小倉橋は1938(昭和13)年、新小倉橋は2004(平成16)年に完成。近くでは本年度中に圏央道相模原インターチェンジが完成する。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


広聴広報課
電話:042-769-8200 ファクス:042-753-7831


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.