南区 区長談話室


ページ番号1019874 


甲子園高校野球交流試合に出場する東海大学付属相模高等学校に、皆様からの応援メッセージの寄せ書きをお渡ししました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国高校総合体育大会(インターハイ)が史上初の中止となり、全国高校総合文化祭もネット開催となりました。
高校野球は、春の選抜高校野球大会の中止に続き、「夏の甲子園」も戦後初の中止となってしまいましたが、「第92回センバツ」に出場する予定だった32校の交流試合が8月に甲子園で開催されることが決まりました。
そこで、この甲子園高校野球交流試合に出場する東海大相模高校土井校長先生に、南区の市民や職員の応援メッセージの寄せ書きをお渡ししました。この寄せ書きは、第92回センバツの際に作成したものですが、大会中止に伴いお渡し出来ていなかったものです。
コロナ禍では、なかなか思うように練習もできなかったことなどを伺いましたが、三つの密を避けるなどコロナ対策をしていただきながらも、持てる実力を充分に発揮して素晴らしい試合となることを祈っております。

[画像]寄せ書き贈呈の写真(50.2KB)

南区誕生10周年記念オリジナルフレーム切手が完成しました

[画像]「相模原市南区誕生10周年記念」オリジナルフレーム切手の画像(50.7KB)

南区、緑区、中央区それぞれの魅力が詰まったフレーム切手3種類が完成しました。
南区では、区主催の「南区私のイチ押し写真」の応募作品の中から、南区在住の写真家の高橋ぎいち氏の監修のもと写真を選定し、切手にしました。区内7地区の自然やイベントなどを掲載しており、皆様にとっての身近な風景もあることでしょう。是非手に取ってご覧いただければと思います。
コロナ禍では、三つの密を避けるため、オンラインでのやりとりが推奨されていますが、気持ちを伝える手段のひとつとして直筆で手紙を書いてみてはいかがでしょうか。大切な方への手紙に本市の切手を添えていただけたら幸いです。
10周年事業としては、今回のオリジナルフレーム切手の発売を皮切りに、南区の魅力発信、区を更に活性化する事業を行ってまいりたいと考えています。

「相模原市南区誕生10周年記念」オリジナルフレーム切手

[画像]6月26日 日本郵便株式会社からの完成報告の写真(40.9KB)

子どもも大人も楽しめる相模原麻溝公園に出かけてみませんか

今年は6月11日に関東地方の梅雨入りが発表されました。梅雨時は蒸し暑く、大雨による災害発生も懸念され、嫌われがちではありますが、木々や農作物にとっては水を蓄える大事な時期でもあります。
こうした中、ソーシャルデイスタンスを保ちながら、雨上がりに南区の「相模原麻溝公園」に行ってきました。公園内には200種・7400株の紫陽花が色鮮やかに咲いていました。
子どもが小さなころは家族で頻繁に訪れ、ふれあい動物広場でポニーに乗ったり、アスレチックで遊んだりしましたが、今回はゆっくりと散歩を楽しみました。県立相模原公園まで足を延ばし、満開の花菖蒲も見てきました。
6月19日からはふれあい動物広場も再開されます。新型コロナウィルス感染症の拡大防止に伴う新しい生活様式への対応が必要になりますが、子どもも大人も楽しめる相模原麻溝公園に皆さんも出かけてみませんか。

[画像]雨上がりの麻溝公園の写真(509.3KB)

笑顔で安心して暮らせるまちを目指して

[画像]区長の写真(190.0KB)

南区の皆様、はじめまして。
このたび、区長に就任いたしました菅谷(すがや)貴子(たかこ)です。
高度な都市機能と豊かな自然、さまざまな歴史や文化を持った南区は、本市の象徴ともいえる魅力的なまちであると考えています。
これは、長年続いてきた、区民の皆様と行政の協働による南区らしいまちづくりの賜物です。
この魅力を多くの方にお伝えし、「住み続けたい、活躍し続けたい」と思っていただくため、南区誕生10周年を迎えるこの4月に新たな「南区基本計画」をスタートいたしました。
区民の皆様が笑顔で安心して暮らせるまちを目指し、職員一丸となって業務に邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします。
一緒に、素敵なまちをつくっていきましょう。

南区長 菅谷 貴子


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


南区役所区政策課
電話:042-749-2134 ファクス:042-749-2116


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.