麻溝地区


ページ番号1009568  最終更新日 令和4年11月20日


麻溝地区の概要

[画像]グリーンタワーの写真(22.5KB)

清流と豊かなみどりに恵まれた歴史のあるまち麻溝地区は、北里大学一帯から相模川に至る起状の多い地形で、相模原麻溝公園、県立相模原公園、道保川緑地、相模川段丘一帯の緑地と相模川をはじめ道保川・姥川・鳩川・八瀬川の5河川が流れている自然環境に恵まれた地区であるとともに、当麻山無量光寺、天応院、八景の棚など史跡や景勝地の多い地区でもあります。
人口は17,895人で、平均年齢が44.97歳、高齢化率が23.1%で、南区全体の平均年齢46.71歳、高齢化率25.7%と比較して、若い世代が多い地区となっています。(令和4年3月31日現在)地区内においては、圏央道相模原愛川インターチェンジへのアクセス道路となる県道52号(相模原町田)の利便性の向上や安全確保のために、拡幅整備及びJR相模線との立体交差化の事業が進められており、これに伴い、平成31年2月に地域コミュニティの拠点である麻溝まちづくりセンター・公民館を新たな場所に移転しました。
また、インターチェンジ周辺地区という立地特性を生かし、産業を中心とした複数の都市機能による環境と共生した新たな都市づくりの拠点を形成するため、当麻地区整備促進事業などの大規模な取り組みが進められています。

麻溝地区の区域

麻溝台1丁目の一部・7丁目の一部、麻溝台(番地)の一部、北里1丁目、下溝、当麻

まちづくり会議について

地域活性化事業交付金について

詳しくは次のページをご覧ください。

制度概要、対象事業等について

麻溝地区の募集状況及び申請状況について

麻溝地区で行われている活動など


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


麻溝まちづくりセンター
電話:042-778-1006
ファクス:042-778-2249


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.