高校生による振り込め詐欺防止キャンペーンが開催されました!


ページ番号1009546  最終更新日 平成30年1月18日


[画像]上鶴間高校の生徒の写真(13.1KB)

神奈川県内で多発する振り込め詐欺を防止するため、被害者の割合が高い高齢者の孫世代である高校生の防犯ボランティアが高齢者に対して注意を呼びかける振り込め詐欺防止キャンペーンを実施しました。
参加してくれた防犯ボランティアは、上鶴間高校の生徒会を中心とした、地域貢献に興味を持つ同校の生徒たちです。
キャンペーンを実施した10月16日時点では、相模原南警察署管内の振り込め詐欺被害件数は県下ワースト2位となっており、最近の振り込め詐欺の傾向としては、電車等にカバンを忘れたという手口が6割を占めているとのことです。
今回のキャンペーンは、高校生が自ら考えた言葉で「おじいちゃん、おばあちゃん、カバン忘れたは詐欺だって!」、「私の声忘れちゃったの?」等様々な呼びかけを行いながら「”ふりかけ”ても!振り込まないで!」という意味をこめ、PR用のチラシを貼付した「ふりかけ」を配布しました。
キャンペーン終了後、神奈川県警の方から、「こういったキャンペーンはなかなか目に見えて効果があがるものではありませんが、地道に続けていくことが大事である」と話があり、参加した生徒たちは、社会の現状を実感し、振り込め詐欺の被害者を減らしていくため、今後もこのようなキャンペーンに積極的に参加していきたいと話していました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


大野南まちづくりセンター
電話:042-749-2217 ファクス:042-749-2116


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.