トラビックを利用した高齢者交通安全教室が開催されました!


ページ番号1009541  最終更新日 平成30年1月18日


5月7日、相模原市立老人福祉センター若竹園で高齢者を対象とした交通安全教室が開催されました。
今回の交通安全教室は、歩行者、自転車の基本的な交通ルール・マナーと交通事故を防ぐための交通安全行動を身に付けることを目的に行われ、それを身に付ける手段としてトラビックが使用されました。
トラビックとは、Traffic Safety(交通安全)とAerobic(エアロビック)を掛け合わせた造語で、神奈川県警察と神奈川県エアロビック連盟が共同開発した『高齢歩行者向け 交通事故防止のためのエアロビック』です。
お馴染みの童謡5曲に交通安全の歌詞をのせ、交通事故にあわないために実践してもらいたい行動を取り入れています。
当日は神奈川県警交通安全教育隊とトラビックのキャラクターである「腰永 小百合」さんとともに、参加者全員で交通安全の歌詞をのせた童謡を歌ったり、トラビックを通し軽い運動をしながら楽しく交通安全の知識や身を守る動きを学ぶなど楽しい一日になりました。
今後も相模原市としましては、警察と連携し、交通安全教室などを通して交通安全の普及啓発を行っていきます。機会がございましたらぜひご参加ください。

[画像]高齢者交通安全教室の様子1(56.8KB)
[画像]高齢者交通安全教室の様子2(43.6KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


南区役所地域振興課
電話:042-749-2135 ファクス:042-749-2116


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.