緑区 区長レポート


ページ番号1013999 


6月20日(土曜日) 移動解除明けの各施設を視察しました

[画像]やまなみの湯といやしの湯の写真(328.0KB)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために休止していた市施設について、感染防止策を適切に図りながら、一部を除いて6月19日(金曜日)より再開いたしました。
都道府県をまたいでの移動が解除され、初めての週末。梅雨の中休みで、晴れ間も望めた翌20日(土曜日)に各地域センター、青根緑の休暇村センター、いやしの湯、藤野やまなみ温泉、公民館等に伺いました。
どちらの施設におきましても、再度の感染拡大が起こらないよう、施設の性質や設備に応じた対応を図っていただいております。
新型コロナウイルスの拡大前と同じように、とは言えない状況で利用者の皆様にはご不便をおかけする部分もあろうかと思いますが、ご理解とご協力をいただきますよう、お願いいたします。

6月10日 フェースシールドを寄贈していただきました

[画像]記念写真(172.2KB)

緑区の青野原や西橋本に拠点のある株式会社ニックスより、フェースシールド500セットを寄贈していただきました。寄贈にあたり、代表取締役社長 の青木様と、岩浅様、越様にご来庁いただきました。
株式会社ニックスは、事業としてプラスチック部品等の企画・開発・製造・販売を中心に行っており、コロナウイルス感染拡大を受けて新たにフェースシールドの開発に着手されたということです。いただいたフェースシールドは、2枚のシールド板を縦横いずれにも組み合わせることができるよう工夫されており、両耳まで覆うことができたり、あるいは首元まで覆うことができたりと、状況に応じての使用が可能となっています。
昭和62年より長きにわたり青野原に事業所を構えておられ、そのご縁によるこの度のご厚意に深く感謝いたします。また、いただいたフェースシールドは、緑区役所内の窓口対応業務や有事の際の避難所運営業務の中でのコロナウイルス感染症対策に活用させていただきます。
今回のように、日頃から緑区を支えてくださっている皆様のお力添えを時にはいただきながら、この苦境を乗り越えられるよう今後も職員一同、力を尽くして参ります。緊急事態宣言解除後も、区民の皆様には一部施設の休止やイベントの中止等ご不便をおかけしておりますが、この事態を少しでも早く収束させるため引き続きご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

6月7日 キャンプ場と移動式子ども食堂に行ってきました

[画像]キャンプ場の写真(26.5KB)

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が解除され、観光も県内で徐々に可能となる中、青野原オートキャンプ場と神之川キャンプ場に伺いました。緑区では多くのキャンプ場が、昨年の台風で甚大な被害を受けておりましたが、地域の皆様の尽力によって見事に再建し、コロナ対策として入場数を制限するなどして営業をしています。訪れた人たちは、豊かな自然の中でバーベキューや釣りなどを楽しんでおり、被災直後から足を運んできた私にとっても、感無量でした。最近は、在宅勤務が増えていますので、今後、緑区のキャンプ場などで癒されながら仕事をする人も増えていくのかもしれませんね。

[画像]キッチンカーの写真(34.4KB)

その後は、藤野中央公民館で開催された「キッチンカーde移動式子ども食堂」にも伺いました。この取り組みは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため学校の臨時休校が続いていたことを契機に、市と相模原ケータリング協会、市社会福祉協議会などが連携し、家庭における食生活の負担を和らげるために、お弁当の配布を行っているものです。この日は、作りたてのプルコギ丼やチャーハンのほか、食材として野菜の提供もあり、多くの親子が喜んで持ち帰っていました。また、会場には車体に可愛い絵柄が描かれた藤野の移動図書館車「ラブレター号」も来ており、子どもたちが絵本などを手に取って楽しんでいました。改めて、子どもたちの健やかな成長を願うとともに、地域の絆に心が温まる1日となりました。

5月25日 相原連合自治会から不織布マスクを寄贈していただきました

[画像]記念写真(289.4KB)

相原連合自治会から不織布マスク750枚を寄贈していただきました。安藤連合会長からマスクを渡していただくとともに、緑区役所の窓口サービスを行う職場や相原地区の消防署、公民館等で活用いただき、職員の皆様にはこれからも新型コロナウイルスに負けず公務を継続し住民生活を支えてくださいとの激励をいただきました。貴重なマスクを寄贈いただき感謝申しあげるとともに、皆様のお気持ちにお応えするため今後も職員一丸となり全力で公務に当たることをお誓い申し上げます。
相原連合自治会では、自治会の持つ幅広い人脈を活かし企業の協力を得て品質が良い比較的安価なマスクを約75,000枚調達しその内750枚を緑区役所、250枚を相模原北警察署に寄贈するとともに約74,000枚を自治会員に配布されたとのことです。自治会員から未だにマスクの購入が困難であり価格も高価で困っているといった声を聞き自治会内での配布を実施したと伺いました。まさに自治会における共助の好例であると感心いたしました。
この度の新型コロナウイルス感染症対策におきまして、区民の皆様には一部施設の休止やイベントの中止等ご不便をおかけしております。緑区役所においては、可能な限りの住民サービスの継続を第一とし、職員一丸となり日々対応させていただいております。この事態を少しでも早く収束させるため区民の皆様には引き続きご理解、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


緑区役所区政策課
電話:042-775-8802(総務・政策班)
電話:042-775-8852(鳥獣対策班)
ファクス:042-700-7002


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.