市長のページ


ページ番号1000116 


ようこそ市長のページへ

[画像]写真:市長(47.6KB)

皆さま、こんにちは。
 
相模原市は戦後生まれの市でありながら、目覚ましい発展を遂げた他に例を見ない都市であります。平成15年に中核市へ移行し、平成18年、19年の4町との合併により清流を育む広大な森林など津久井地域の恵まれた自然環境を有する都市となりました。平成22年の指定都市移行後は、県から多くの事務・権限が移譲されたことにより、福祉、教育など市民の皆さまの生活に密着する様々な分野においてサービスの向上を図ってきたところです。

現在、新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るうという未曽有の事態が一年余り続いており、私たちは出口の見えない閉塞した状況に置かれています。
この危機的な状況の中で、日々、医療や暮らしを懸命に支えるすべての方々に敬意を表するとともに、あらゆる場面での感染予防の対策や自粛生活に取り組む市民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力に深く感謝申し上げます。

このような中、昨年12月、「はやぶさ2」が、地球から3億キロも離れた小惑星リュウグウから、無事にカプセルを帰還させました。
あまたの困難を乗り越え、壮大なミッションを達成した「はやぶさ2」の姿に、多くの人々が勇気付けられ、また、諦めずに挑戦し続けることの大切さを改めて実感したことと思います。

私たちは、どれだけ厳しい状況下にあっても、暮らしや社会の新しい在り方を模索し、英知を結集して、未来を切り拓いていかなくてはなりません。
私は、市政運営に当たり、対話を通じて、市民の皆さまの本市への期待や未来への希望などの「思い」を真摯に受け止めてまいりました。
その思いを市政の原動力に変えて、日々の暮らしやすさを向上させ、本市の魅力をさらに高めることで、市民の皆さまが、誇りや愛着を抱けるまちを目指してまいります。

こうした決意を込めて、令和3年度の市政運営のテーマは、「市民が誇れるまちへ 希望あふれる未来の実現を目指して」とし、市民の皆さまと思いを一つにしながら、本市の確かな未来の実現に向け、全力を挙げて取り組んでまいります。乗り越えるべき課題は数多くありますが、市民の皆さまと対話しながら、ともに考え、ともに行動し、本市の輝かしい未来を切り拓いてまいります。
皆さまには、市政に対する一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

[画像]相模原市長 もとむらけんたろう 揮ごう(15.2KB)

トピックス

フォトレポート

緊急事態宣言に伴う啓発活動を実施 令和3年1月18日

[画像]会場写真(44.2KB)

令和3年1月7日に2回目となる新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が発出されたことに伴い、小田急相模大野駅で皆様に外出自粛へのご協力をお願いしてきました。
医療従事者をはじめ、多くの皆様に長期間にわたり新型コロナウイルス感染症への対応にご尽力いただいております。一日も早く誰もが安全に安心して過ごせる日常生活を取り戻すために、不要不急の外出自粛をはじめ、一人ひとりが実行可能な感染拡大予防策の徹底をお願いいたします。
みんなでこの難局を乗り越えましょう。



メニュー


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


秘書課
電話:042-754-1111(代表)


[0] トップページ

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.