市長のページ


ページ番号1000116  最終更新日 令和4年11月18日


ようこそ市長のページへ

ようこそ、全国初の「シビックプライド条例」を持つ市、さがみはらへ。

[画像]写真:市長(30.4KB)

シビックプライドって?

皆さん、「シビックプライド」という言葉を知っていますか。
シビックプライドとは、まちに対して「誇り」や「愛着」、「共感」を持ち、そのまちに関わっていこうとする気持ちのことを言います。
相模原市に住んでいる方はもちろん、通勤・通学している方、観光で訪れる方など、皆さんに相模原へのシビックプライドを持っていただくため「さがみはらみんなのシビックプライド条例」を制定しました。
「シビックプライド」という言葉を使った条例は、全国で初めてです。

どんなことが書いてあるの?

条例では、まず、市長である私が自ら相模原の魅力を発信していくことを責務としました。市民の皆さんには、相模原への興味・関心を高めていただくこと、すでに相模原のファンでいてくださる方には、皆さん自身が思う相模原の好きなところを、自由にどんどん発信していただくことをお願いする内容となっています。
この条例によって、シビックプライドを持つことは強制するものではありません。皆さんお一人おひとりの思いを尊重しつつ、シビックプライドを高めていけたらと思います。

市ではこれから何をしていくの?

市では、皆さんがもっともっと相模原を好きになって、SNSなどで発信・共有せずにはいられなくなるような取り組みを進めていきます。
早速、まちの人が相模原のおすすめを紹介する特設ページ「さがみはらを再発見」のファンサイトへの開設や、市役所本館ロビーへのPRコーナーの設置などを行いました。相模原の知られざる魅力を紹介する動画の配信も予定しています。
今後も、相模原が大好きな人があふれ、思わず自慢したくなるまちになることを目指して、様々なツールを活用し、相模原のいいところ、グッとくるところを効果的にお伝えしていきますので、相模原のこれからにぜひご注目ください。
一緒にワクワクする相模原をつくっていきましょう。

リンク

トピックス

フォトレポート

原監督「相模原スポーツ宣伝大臣」就任!(令和4年10月19日)

[画像]原監督「相模原スポーツ宣伝大臣」就任!の写真(207.1KB)

本市の誇る青山学院大学陸上競技部の長距離ブロック監督で、地球社会共生学部教授の原晋さんに、このたび新たに創設した「相模原スポーツ宣伝大臣」にご就任いただきました。
今年、お会いした機会に、私自らお願いし、ご快諾をいただいたもので、今後、本市の知名度やイメージ向上にご協力いただくこととなります。
ホームタウンチームや本市ゆかりの選手の活躍、市民の皆様のスポーツ活動など、様々な本市のスポーツシーンをともに盛り上げてまいります!



メニュー


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


秘書課
電話:042-754-1111(代表)


[0] トップページ

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.