市・県民税の計算例


ページ番号1007716  最終更新日 令和3年1月6日


次の状況の場合、市・県民税額がいくらになるのか例を使って実際に計算します。

所得金額の計算

収入金額−必要経費(給与所得金額の算出方法については「所得の種類」参照)

令和2年度まで

500万1千円÷4,000、端数を切捨てた後(1,250)×4,000=500万円
500万円×80パーセント−54万円=346万円 (A)

令和3年度から

500万1千円÷4,000、端数を切捨てた後(1,250)×4,000=500万円
500万円×80パーセント-44万円=356万円 (A)

課税所得金額の計算

令和2年度まで

所得控除

所得金額−所得控除額 (A−B)
346万円−156万円=190万円 (C)
(1,000円未満の端数がある場合は切捨て)

令和3年度から

所得控除

所得金額-所得控除額 (A-B)
356万円-166万円=190万円 (C)
 (1,000円未満の端数がある場合は切捨て)

所得控除の種類については、次の「所得控除」のページよりご確認ください。

税額の計算

課税所得金額×税率 (C×税率)…「所得割の税率」参照

令和2年度まで

令和3年度から

調整控除額

令和2年度まで

令和3年度から

所得割額

令和2年度まで

令和3年度から

均等割

令和2年度まで

※ 超過税率、均等割引き上げについては「均等割」参照

令和3年度から

年税額

令和2年度まで

令和3年度から


市民税課(賦課班)
電話:042-769-8221 ファクス:042-769-7038


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.