印鑑登録の方法が一部変更になります(平成28年1月〜)


ページ番号1005981 


平成28年1月1日付、相模原市印鑑条例の改正により、印鑑登録の方法が一部変更になります。
印鑑登録は、不動産の登記や公正証書の作成などに使われる、みなさまの財産と権利を守る大切な制度です。今回の改正は、みなさまの権利や財産を守るため、印鑑登録におけるご本人確認やご本人の意思確認を厳格化させていただくものです。

代理人からの登録申請の場合、その日のうちに印鑑登録証明書の発行はできません

印鑑の登録を受けようとする人が疾病その他やむを得ない事由により、自ら申請することができないとき、代理人により申請することができますが、ご申請いただいたその日に印鑑登録は完了しません。
代理人からのご申請の場合、必ず文書照会方式での登録となります。ご申請いただいた後、ご本人の住民登録地宛てに「印鑑登録照会書兼回答書」を郵送(転送不要・簡易書留)いたします。回答書に必要事項をご記入の上、改めてご本人または代理人が窓口で手続きを行うことで印鑑登録は完了いたします。そのため、2度窓口へお越しいただく必要があり、1度目の受付後、1週間程度の日数を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

代理人からのご申請の場合、申請書とは別に代理人選任届が必要です。

前住所地で取得した印鑑登録証明書の添付による登録方法を廃止します

他の市区町村から転入してきた人で、前住所地で登録していた印鑑を相模原市でも登録する場合は、前住所地の市区町村で交付した「印鑑登録証明書」(発行後3カ月以内のもの)を添付することにより、即日登録ができていましたが、この登録方法は廃止いたします。

印鑑登録の方法につきましては、次のページをご覧ください。


緑区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-775-8803 ファクス:042-770-7008

中央区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-769-8227 ファクス:042-769-7037

南区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-749-2131 ファクス:042-749-2255


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.