合併・行政区設置に伴う住所の表示変更証明書


ページ番号1005969 


概要

合併や行政区設置に伴って住所の表示が変更されたことに関する証明書で、証明書には一覧表タイプと個別証明タイプの2種類があります。どちらの証明書も、手数料はかかりません。また、代理人が取得される場合でも、委任状は不要です。見本は次のファイルをご覧ください。

行政区設置に伴う住所の表示変更証明書について

行政区設置に伴う住所の表示変更証明書は、平成22年4月1日に相模原市が区政に移行したことによって表示が変更された住所が対象となります。

一覧表タイプは、対象となる個人名は記載されず、変更前後の町名、字名が一覧表として記載されています。また、どなたでも取得することができ、本人確認書類も必要ありません。

個別証明タイプは、対象となる個人名と変更前後の住所が記載された証明書で、本人確認をしたうえで、どなたでも取得することができます。

合併に伴う住所の表示変更証明書について

合併に伴う住所の表示変更証明書は、次の合併によって表示が変更された住所が対象となります。

各種請求方法

窓口での請求方法

受付窓口・受付時間

必要書類(個別証明タイプをご請求される場合のみ必要です。)

なお、一覧表タイプの証明書をご請求される場合は、必要ありません。

郵送での請求方法

必要書類

記入項目

  1. タイトル「合併(又は行政区設置)に伴う住所の表示変更証明書交付申請書」
  2. 必要な証明書の種類
    合併又は、行政区設置に伴うものどちらが必要かご記入ください。また、一覧表タイプ、個別タイプのどちらが必要かについてもご記入ください。
  3. (個別証明タイプの場合のみ)対象の住所(変更前、変更後のいずれかで構いません)、氏名
  4. 必要通数
  5. 請求者について
    住所、氏名、押印(請求者本人の署名がある場合は不要)、生年月日、電話番号(平日の昼間にご連絡可能なもの)

送付先

〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15 中央区役所区民課

(注)相模原市では、郵送による請求の対応は全て、中央区で行っております。緑区、南区の証明書であっても、中央区役所区民課へ送付してください。

その他の請求方法

休日窓口サービス

休日窓口サービスコーナーで請求書をご提出いただき、翌開庁日に請求者の住民登録地に証明書を発送いたします。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


緑区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-775-8803 ファクス:042-770-7008

中央区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-769-8227 ファクス:042-769-7037

南区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-749-2131 ファクス:042-749-2255


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.