電子証明書発行(公的個人認証サービス)


ページ番号1005940 


公的個人認証サービス制度

公的個人認証サービス制度は、家庭のパソコンから、インターネットを通じて、行政機関等に電子申請・届出等を行う際に、「申請者が本人であること」及び「送信される電子データがインターネットの通信上で改ざんがされていないこと」を、電子的に証明するものです。

マイナンバーカードに搭載される電子証明書について

マイナンバーカードには、「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」が標準で搭載されます。

※マイナンバーカード申請時に、2つの電子証明書を不要として申請した場合は、電子証明書の機能が搭載されませんので、ご注意ください。

電子証明書の有効期間と更新

※マイナンバーカードの表面に記載されている有効期間は、カードの有効期間です。電子証明書の有効期間ではありません。
※マイナンバーカードが失効すると、電子証明書の有効期間内であっても、電子証明書は失効します。

電子証明書発行手続き

マイナンバーカード申請時に電子証明書を不要とした場合や電子証明書の有効期間が過ぎている、住所や氏名等に変更が生じ署名用電子証明書が失効している人については、電子証明書の発行を受けてから、公的個人認証サービスをご利用ください。

申請できる人

※15歳未満の人や成年被後見人は原則、署名用電子証明書は発行できません。また、利用者証明用電子証明書を発行する場合は、法定代理人が同行して申請していただく必要があります。
なお、法定代理人であることを証明できる書類が必要です。

申請の受付窓口

お持ちいただくもの

【マイナンバーカードの暗証番号入力ができない場合】

※本人確認書類
・運転免許証、パスポート、特別永住者証明書、在留カード、健康保険証、各種年金証書 等(氏名・住所又は氏名・生年月日が記載されたもの)
(注)申請時に本人確認書類の記載事項が最新の情報でなければ受付できません。

※次のページから申請書をダウンロードできます。

※マイナンバーカードをお持ちでない人は、カードの交付申請をする必要があります。詳しくは次のページをご覧ください。

本人から委任を受けた任意代理人による申請の場合は、電子証明書の当日発行はできません。事前に各区役所区民課までお問い合わせください。手続き方法などを直接ご説明します。

発行手数料

初回交付のマイナンバーカードへの電子証明書の発行は無料です。マイナンバーカードの再交付に伴う電子証明書の発行手数料は200円です。

電子証明書の暗証番号の設定

電子証明書発行の際に、暗証番号を設定していただきます。

※マイナンバーカードで電子証明書の発行を受けたことのある人は、その際に設定した電子証明書の暗証番号を入力していただく必要があります。(忘れた場合は、暗証番号の初期化・再設定が必要です)

住民基本台帳カードに搭載されている電子証明書をご利用の人へ

住民基本台帳カードでの電子証明書の発行(更新を含む)は、終了しました。
すでに住民基本台帳カードに搭載されている電子証明書は、電子証明書の有効期間内(発行日から3年間)は引き続き有効です。ただし、電子証明書の記録事項(住所や氏名等)に変更があった場合は、電子証明書の有効期間内であっても失効しますので、ご注意ください。
今後、電子証明書を発行するには、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要になります。

※マイナンバーカードは、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が作成し、市区町村の交付窓口に送付されるため、申請から受け取りまで約1カ月から1カ月半かかります。詳しくは、このページの「お持ちいただくもの」にある「通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)について」のリンクページをご確認ください。

電子証明書の各種手続き

電子証明書の失効等に関する手続き

次に該当する場合は、失効申請・秘密鍵漏えい等届出書を提出してください。

※マイナンバーカードを紛失等した場合は、速やかに以下の「マイナンバー総合フリーダイヤル」等へ一時利用停止の電話連絡をしてください(紛失等の電話受付は、24時間365日対応)。

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)0120-95-0178

個人番号カードコールセンター共通ナビダイヤル(有料)0570-783-578
(つながらない場合は、050-3818-1250)

※住民基本台帳カードを紛失等した場合は、受付窓口に電話連絡又は来庁のうえ、一時停止をすることができます(受付は窓口の開庁時間内)。

受付窓口、お持ちいただくものについて、詳しくは次のリンクページをご確認ください。

電子証明書の暗証番号の変更等に関する手続き

次に該当する場合は、暗証番号変更・初期化申請書を提出してください。

※次の回数誤って暗証番号を入力した場合は、電子証明書が利用できなくなります(ロックします)。
〈マイナンバーカード〉 署名用電子証明書の場合は5回、利用者証明用電子証明書の場合は3回
〈住民基本台帳カード〉 5回

※暗証番号の変更は、自宅のパソコン上でICカードリーダーライタを使って、ご自身で変更することもできます。

受付窓口、お持ちいただくものについて、詳しくは次のリンクページをご確認ください。

公的個人認証サービスの利用にあたって

※利用者クライアントソフトは、「公的個人認証サービスポータルサイト」において、無料でダウンロードできます。

公的個人認証サービスを利用してできる電子申請

相模原市では電子申請サービスによる証明書の交付申請(住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書)や特例転出届のお手続きが可能です。

(注)詳細については、次のページをご確認ください。


緑区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-775-8803 ファクス:042-770-7008

中央区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-769-8227 ファクス:042-769-7037

南区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-749-2131 ファクス:042-749-2255


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.