毎月10万円もうかるビジネスなどとうたい、多額の金額を支払わせる事業者2社に関する注意喚起


ページ番号1021121  最終更新日 令和2年11月18日


令和元年9月以降、「まずは月収+10万円」、「一日30分程度のお時間で+10万円を可能にするシステム」などとうたい、多額の金銭を消費者に支払わせる事業者に関する相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。
消費者庁が調査を行ったところ、株式会社セレブリック(以下「セレブリック」といいます。)及び株式会社トヨマル(以下「トヨマル」といいます。)が連携共同して、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽の広告・表示及び不実告知)をしていたことを確認したため、消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生及び拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけています。

1 事業者の概要

※株式会社セレブリック(東京都中央区銀座一丁目27番8号)
※株式会社トヨマル(東京都新宿区新宿一丁目30番12号)
(注)商業登記されている内容です。
同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

2 具体的な事例の概要

セレブリック及びトヨマルが、副業でお金を稼ぐためのノウハウ等を提供する「Minerva」と称するサービス(以下「ミネルヴァ」といいます。)を提供すると称して、消費者に多額の金銭を支払わせる手口は次のとおりです。

  1. LINEメッセージやそれによって誘導した販売用ウェブサイトで、ミネルヴァに申し込むよう誘い、まずは比較的安価な費用を支払わせます。
  2. 情報商材を送付し、電話相談の予約へと消費者を誘導します。
    費用を支払ってミネルヴァに申し込んだ消費者には、「Minerva」と称する情報商材が送付されます。
    ※ここでいう「情報商材」とは、誰でも簡単に大金を稼げるなどといった情報が掲載されている冊子(電子媒体又は紙媒体)をいいますが、多くの場合、そのような冊子には、簡単に大金を稼ぐための具体的な情報は何ら記載されておらず、更に高額な金銭を消費者に支払わせる呼び水となっています。
  3. 有料オプションプランに加入するよう電話で消費者を勧誘し、高額な料金を支払わせます。

3 皆様へのアドバイス

最近では価格比較サイトが充実し、誰もが最安値の商品を容易に検索できるようになっており、一般の消費者が、短時間・片手間で「せどり」(注)の方法で稼げるということはまずあり得ません。

(注)商品を安く購入して高く販売し、その差額でもうける転売ビジネス

また、これまで、「無在庫販売」での「せどり」に関する情報商材を提供する事業者は、セレブリックやトヨマルを含め多数みられましたが、これらの方法は大手通販サイトでは禁止されており、サイトの運営事業者に発見された場合には警告・アカウント停止といった措置が採られることから、そもそもビジネスとして成立しません。
「せどり」の方法により簡単に大金を稼げるなどとうたう広告や宣伝には安易に誘引されないようにし、冷静に判断しましょう。

詳しくは、次の「消費者庁の公表資料」をご確認ください。


消費生活総合センター
電話:042-775-1779 ファクス:042-775-1771


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.