さがみはらの計量


ページ番号1008581 


安心した消費生活を行うには正しい計量が必要です。相模原市では計量法などに基づき適正な計量管理や計量に関する啓発のため、次のようなことを行っています。

はかりの定期検査

商店や病院・薬局などで取引や証明に使用する「はかり」は、正確さを保つため、2年に1回の定期的な検査が義務付けられています。相模原市では市内を2地域に分け、隔年で定期検査を実施しています。
該当する方には郵送でお知らせした後に、公益社団法人神奈川県計量協会の計量士がはかりの設置された店舗などに伺い、検査を行います。

取引・証明に使用する「はかり」を、新たに使うようになった場合、またはこれまで使用していた「はかり」を使わなくなったり、追加・変更した場合は、北消費生活センターまでご連絡ください。
なお、家庭用として製造されたキッチンスケールや体重計は、取引・証明に使用できない「はかり」であり、検査を受けることはできません。

令和2年度の対象区域は、次のとおりです。

市の機関以外

緑区

相原、相原1丁目〜6丁目、大山町、西橋本1丁目〜5丁目、二本松1丁目〜4丁目、橋本1丁目〜8丁目、橋本台1丁目〜4丁目、東橋本1丁目〜4丁目、元橋本町、大島、上九沢、下九沢、田名

中央区

小山、小山1丁目〜4丁目、上溝1丁目〜7丁目、水郷田名1丁目〜4丁目、田名塩田1丁目〜4丁目、南橋本1丁目〜4丁目、横山台1丁目〜2丁目、上溝、下九沢、田名

市の機関

市の全区域(緑区の一部を除く)

(今回対象外とする区域:青根、青野原、青山、太井、小倉、小原、小渕、川尻、久保沢1丁目〜3丁目、佐野川、澤井、城山1丁目〜4丁目、寸沢嵐、谷ヶ原1丁目〜2丁目、千木良、鳥屋、中沢、長竹、中野、名倉、根小屋、葉山島、原宿1丁目〜5丁目、原宿南1丁目〜3丁目、日連、広田、牧野、又野、町屋1丁目〜4丁目、三井、三ヶ木、向原1丁目〜4丁目、吉野、与瀬、与瀬本町、若葉台1丁目〜7丁目、若柳)

はかりの検査手数料一覧

はかりの種別による検査手数料は、次のとおりです。

はかりの種別

電気式

ひょう量・手数料単価

棒はかり・直線目盛

機械式

ひょう量・手数料単価

大型はかり

ひょう量・手数料単価

精度1万分の1未満の電気式はかり

ひょう量・手数料単価

申込方法

申込用紙に必要事項を記入し、北消費生活センター(042-775-1771)へファクスでお送りください。

立入検査など

商品量目検査

店舗などにおいて販売されている商品の量目(重さ)が適正に管理されているかについて、店頭での検査を行っています。

令和元年度実績

商品量目検査個数

商品試買検査

県及び県内の計量事務を取り扱っている特定市と共同で、店頭での検査が困難な密封商品等について、買い上げによる商品量目検査を行っています。

令和元年度実績

商品試買検査個数

計量器の立入検査

取引・証明に使う各種計量器について、適正に使用・管理されているかを確認するための立入検査を行っています。(はかりの定期検査とは異なります。)

令和元年度実績

質量計(重さのはかり)
石油ガスメーター
燃料油メーター
タクシーメーター
合計

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


消費生活総合センター(北消費生活センター)
電話:042-775-1779 ファクス:042-775-1771


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.