令和3年度 講座・イベント等情報


ページ番号1023094  最終更新日 令和3年9月7日


高齢者被害防止キャンペーン月間(9月)

関東甲信越ブロック(1都9県6政令指定都市及び(独)国民生活センター)が合同で行う悪質商法被害防止共同キャンペーンを令和3年9月1日(水曜日)から30日(木曜日)まで実施します。消費者トラブルに関する相談は複雑化・多様化しています。被害の防止・早期発見には、高齢者本人の注意に加え、周りの方の見守り(※)が重要です。

「見守り」とは…
ご家族やヘルパーなど、周りの方からの声かけにより、高齢者が消費生活センターへ相談することによって、消費者被害防止を図る取組のこと。

本市の取り組み

高齢者重点相談〜そのトラブル、消費生活相談してみませんか?〜

[画像]イラスト(15.4KB)

悪質商法被害防止に関するパネル展示

広告等周知活動

啓発チラシの配架・配布

本市の消費生活相談状況

多く寄せられるトラブル事例 〜こんなトラブルにご注意!〜

高齢者悪質商法被害防止キャンペーン月間チラシ

[画像]チラシ画像(47.8KB)

消費者被害の未然防止・早期発見にお役立てください(ご自由にコピーしていただいて構いません)

第53回みんなの消費生活展の開催中止のお知らせ

毎年10月に暮らしに役立つパネル展示やスタンプラリー、フードドライブなどのイベントを実施しておりました「みんなの消費生活展」につきまして、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が再び発出されるなど、今般の状況を鑑み、昨年度に続き今年度も開催を中止することといたしました。
毎年楽しみにされていた参加者の皆様や協力団体の皆様にはお詫び申し上げると共に、社会情勢を鑑みて何卒御理解いただきますようお願い申し上げます。
なお来年度の開催につきましては、社会の動向や本市の状況を踏まえながら検討させていただきます。

5月1日〜31日 消費者月間統一テーマ「“ 消費 ”で築く新しい日常」

[画像]イラスト(37.9KB)

新型コロナウイルス感染症の拡大を契機として、マスクをはじめとする生活用品の買い占め、買いだめなどが発生しました。また、個人等による誤った風説や心理的に不安定な状態となっている消費者につけ込む悪質商法等により、合理的でない消費行動や新たな消費者被害が発生しています。
このような現状を踏まえ、「今だけ」「ここだけ」「自分だけ」の消費行動を控え、社会全体のことを考えた消費行動が求められています。

エシカル消費ってなに?

[画像]イメージイラスト(53.4KB)

最近「エシカル消費」という言葉を耳にしたことはありませんか?

などに配慮した消費行動のことをいいます。これからは、「エシカル消費」という基準で買い物をすることも大切です。

詐欺的な投資勧誘トラブル

[画像]イメージイラスト02(39.6KB)

外国の通貨や仮想通貨、FX取引など、詐欺的な投資勧誘をめぐる消費者トラブルが、高齢者を中心に依然として多く発生しています。
「簡単に儲かる」「元本保証」など甘い誘惑を受けたときは、その場で判断せず、身近な人に相談しましょう。不安なときは消費生活総合センター(042-775-1770)へご相談ください。

展示

特別展示

随時、市役所本庁舎等市内の様々なところで放送しています。

高齢者見守り啓発動画「あなたの周りにこんな高齢者いませんか?」

消費者トラブル注意喚起動画「そこのあなた…もしかして、だまされていませんか?」

過去に実施した講座・イベント情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


消費生活総合センター
電話:042-775-1779 ファクス:042-775-1771


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.