住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅


ページ番号1012941 


住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)が改正され(平成29年4月26日公布、同年10月25日施行)、民間の空き家、空き室を活用して、低額所得者、高齢者、障害者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度が創設されました。

登録申請窓口

登録申請等については、次の指定登録機関で受け付けます。
申請手続きに関する詳細につきましては、指定登録機関へお問い合わせください。

指定登録機関

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の主な登録基準

住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業

既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅にするなどの要件を満たす場合に、国から改修費の補助が受けられます。(詳細は、次のホームページを参照)

※当該補助の要件である「地方公共団体の空家等対策計画等において、空家の住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅への有効活用等の推進が位置づけられていること」について、相模原市地域住宅計画に空き家・空き室の有効活用等の推進の位置づけがあることから、相模原市域は補助要件を満たしております。


建築・住まい政策課(住宅政策班)
電話:042-769-9817 ファクス:042-757-6859


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.